読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

人は何のために生きているのか?人生の目的は、ミッション

人は何のために生きているのか。 - 自省log

 

人は、何のために生きているのか?

こういうことを自分に問いかけしたいときというのはありますよね。

 

それは、人生の目的であり、ミッションということでしょう。

ミッションとは、使命で、命を何に使うか?ということだと思います。

 

自分の人生の目的。

それは、自分で見つけて、自分で作っていくものだと思います。

人生の意味、知っています。 - 犬だって言いたいことがあるのだ。

自分が良いと思ったことを、たとえその方法についての答えを誰も教えてくれなかったとしても、ちゃんと伝えようとする。

誰も意味づけを明確にしていないような行為を、小さくとも、自分で実践する。

意味作りなんて、実際の手段はすごく簡単なことだ。

自分が意味あると思うことをやっていく。

それが、自分の人生の目的につながっています。

 

まだ、ミッションや人生の目的が見つかっていない。でも、見つけたい。

そういうことを考えたいときに、こんな本を読んでみると良いですね。

 

ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方

ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方

 

ミッション、目的の見つけ方を知ることができるかもしれません。

 

また、自分が何によって憶えられたいか。とドラッカーの本にあります。

他人にどう憶えられたいか?という問いを考えることも、自分の生きる目的を考える参考になると思います。

他人に憶えられることを望む、望まないにしろ、どういう人間として思われるかを考えることから、自分というものを考えてみる。

 

何のために?を見つけるきっかけ、ヒントもあると思います。

 

広告を非表示にする