読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

ブログに書きたいことがないときにどうするか?

ほぼ毎日、本を読んでいます。

だから、時間があれば、このブログに、本の内容の紹介は書くことができます。

 

でも、書きたいという気持ちにならないときは、書いていない、書けません。

どうして書きたい気持ちにならないのか。

 

読んだ本に理由があることもありますし、そのときの自分の調子もあります。

 

読んだ本の理由について書こうかと思ったのですが、そうではなくて、自分の調子のほうを書こうかと思います。

 

ブログを書けないとき

眠いとき

やる気が無いとき

時間がないとき

よくわからないとき

他のことをしたいとき

 

こんな理由で書けないような気がします。

 

眠いとき

眠いのは良くないですね。

やる気もなくなるので。

時間がないときは、忙しいときだったりしますが、他のことで押しているとき、やはりやる気がないときですね。

 

よくわからないとき

本を理解できないときがあります。

そんなときは、なかなか書けないかもしれません。

わからないなりに書けることもあるので、一概には言えないですが。

 

他のことをしたいとき

他の誘惑があると、そちらに流れてしまうかも(笑)

ブログより、楽しいことがあると、そちらが優先になってしまいやすいですね。

 

では、どうするか?時間を決めて書く

ブログを書く時間を決めて、そのときには、「強制的」に書く。

そうすると、何かは書けますね。

そういうときに書いたものが、自分が納得するか、アクセス多いかは、また別の話ですが。

 

いつも、書きたいことがあって、書けると一番良いのですが、そういうわけにも行かないでしょう。

だから、「強制的」に時間を決めておいて、書く。

そうするのが良いだろうなと。

 

ブログをなぜ続けるか? - 読書で本から学ぶブログ

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

広告を非表示にする