読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

一生食える強みをつくるには?3つのステップ

一生食えるビジネスパーソンでいられたら。

食いっぱぐれがなくて、安心ですよね。

少し前に、こんな本を読みました。ということで、今日はこちらの本をご紹介します。

 

「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方

「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方

 

 

 

1つのプロスキルより、4つのプチスキルを習得する

プロのスキルを身につけるには、それなりに長い時間が必要です。それでうまく行けばよいですが、1つのスキルだけでうまく行かなかったときは困ったことになります。

だから4つの「プチスキル」を身につけて、これらをかけ算で発揮すると、レアな人材になれるということです。

100人に1人のレベルを4つで、かけ算をして、

100分の1×100分の1×100分の1×100分の1=1億分の1

という可能性もあるということです。

ハイリスク・ハイリターンを目指すのではなく、ミドルリスク・ハイリターンも狙えるという方法ということです。

 

プチスキルでキャリアをつくる3つのステップ

1 プチスキルを選ぶ

2 プチスキルを学ぶ

3 プチスキルを試す

 

そのための3つのステップがこの3つということです。

 

1 プチスキルを選ぶ

まずは何を学ぶのか、身に付けるのかを選ぶ段階です。

ここでは、「土俵」と「武器」を選ぶと良いということです。土俵はどの分野かといったことで、武器は自分の得意なことということです。

このかけ算でどんなスキルを身につけるか選ぶと良いということでした。

自分の得意だけではなくて、これから伸びる分野などを考えると良いのだろうと思います。どの分野を選ぶかはその人のセンスや分析力によると思いますが、単に自分の得意だという理由だけで選ぶわけではないので、リターンを得られやすそうだと思いました。

 

2 プチスキルを学ぶ

やり切ることが大切ということです。

中途半端で終わってしまうと、成果にはつながりにくいでしょう。だから目標を立てたらしっかりそこまでやり切るということが大切なわけですね。

プチスキルだからといって、途中でやめてしまうとあまり身にはならないでしょう。

プチスキルだからこそ、きっちり目標までやり切ることが大切ということです。

 

3 プチスキルを試す

プチスキルを試す段階では、いろいろな組み合わせなどを試すということです。

試行錯誤ですね。ここで失敗してうまく行かなくても、めげずにやっていくことが大切ということです。

試して改善していく。そういうステップやサイクルを回すと良いのですよね。ここをどれだけできるかが学びなどを活かせるということにつながるのだと思います。

 

スキル習得のリスクを分散して、かけ算する

投資の世界では、一つのだけに投資しないようにして、リスクを分散するという考え方があります。同じように、一つではなく複数のスキルを身につけておく。それもある程度のスキルを身につける。100人に1人ぐらいのレベルを目指すということです。

その上でそれらをかけ算にして、差別化する。

そういう戦略ですね。

一つの専門家になるのではなく、いろいろとできるプロになるということです。

もちろん、どれか得意なものがあっても良いのだと思います。

 

何かスキルアップしたい、これから一生食える強みをつくりたい。そんな方がこんな考え方をしてみると、これからのスキルアップが変わってくると思います。かけ算でやっていいきたいところですね。

 

こんな記事もどうぞ

楽しむことができると自己肯定感がそれほど重要とは思わないかも - 読書で本から学ぶブログ

活躍できる人の10のスキル。なぜ、日本人シェフは世界で勝負できたのか? - 読書で本から学ぶブログ

 

「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方

「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方

 

 

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6"/4GB/128GB MD711J/A

 

 

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

 

 

 

広告を非表示にする