読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

悩む時間をどう過ごすと活かせるか?

今日は、何をこのブログに書こうか、少し迷っていました。

それなりの時間を使っていたので、ある意味悩んでいたと言えるかもしれません。

そんな時間は、ちょっともったいない時間かもしれませんね。

 

ということで、悩む時間をどう過ごすか?考えたいと思いました。

 

情報を集める

悩んでいても仕方がないところもあるので、情報を集めてみます。

ネットを見たり、本を読んだり。

目的が合っても良いでしょうし、なんとなくでも良いので集めてみる。ただ悩んでいるよりはましかなと。

 

自分で考えてみる

それなりに情報を集めてみたら、自分で考えてみる。何を考えるかどう考えるかはありますが、なんとなくでも考えてみる。

結びつきなどを考えてみると、意外とアイデアが思いつくかもしれません。

このブログの記事は、そんな感じでした。

 

選択肢にする

それから選択肢にしてみる。アイデアが出たなら、それを実行するかどうか決める。

何か出てきたアイデアを別のアイデアに展開してみる。

何もアイデアが出なかったら、何もしないか、さらに情報を探すかなどを考える。

行動できるように、選択肢にすると、悩みが選択に変わって、行動に移しやすいですね。

 

休んでひらめくまで置いておく

それでも何をするか思いつかなければ、休んでひらめくまで置いておく。

最後の手段というか、ここまで考えたら、最後はこうですよね。休むと意外と良いアイデアなどが浮かぶこともありますから。

サッサと気分転換するのもありかもしれません。

 

と考えて書いてみました。

 

悩む時間も、ブログネタになりますね(笑)

 

悩む力 (集英社新書 444C)

悩む力 (集英社新書 444C)

 

 

 予約開始されたみたいですね。

風立ちぬ [Blu-ray]

風立ちぬ [Blu-ray]

 

 

 

広告を非表示にする