読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

簡単に楽しく幸せな気持ちになれる3つのワザ

幸せな気持ちに簡単になれるとしたら、なりたいですよね。

このブログでも、幸せについていくつか記事を書いてきました。

絶対幸せになれる10の条件

『幸福の習慣』人生を価値あるものにする5つの要素【書評・感想】

幸せについて考えたい方には、どちらの本も参考になると思うので読んでみてください。

絶対幸せになれるたった10の条件

絶対幸せになれるたった10の条件

 

 

幸せは個人の感情ですから、自分で決めるところがありますよね。ただ、それでも人間として同じようなところがあると思います。ということで、簡単に幸せな気分になれるちょっとした方法を書いておこうと思います。わたしはこういうことをしていると、ちょっと幸せな気分になれます。

 

1.笑う

2.運動する

3.感謝する

 

1.笑う

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」などと言われます。

どうも、脳は楽しくて笑っているのではなくて、笑うと楽しいと感じるところもあるようです。試しに笑顔を数十秒ほどつくってみると、少し楽しくなりますよね。

作り笑いだと、ちょっと嘘くさいので、楽しいこと・笑えることを見つけて、笑うと良いですよね。何が楽しいかはその人次第なので、なんとも言えませんが、お笑いの番組を見るとか、好きなマンガを読むとか、なんでも良いので、楽しいと思えることをする。

そうすると、自然と笑えるのではないでしょうか。そして、笑えれば幸せな気持ちになれますよね。

 

2.運動する

軽い有酸素運動をすると、気持ち良いですよね。気持ちよければ、幸せな気持ちになれます。落ち込んでいるときに、軽い運動をすると、スッキリして気持ちが変わります。

ウォーキングなどをするとオキシトシンという「幸せホルモン」などと言われるホルモンが出るそうです。

軽い運動は、気分転換にも健康にも良いですし、幸せな気持ちになれますね。いろいろメリットがあるので、ちょっとした運動はいいなと。最近は、ジョギングやマラソンが流行っているようですが、そこまででもなくても、ウォーキングなどで良いようです。ちょっとした運動も、幸せな気持ち、気分になれますね。

 

3.感謝する

感謝をするのも、幸せな気持ちになれると感じています。

ありがたいことを見つける。そうすると、少し幸せな気持ちになれますよね。おいしいものを食べられてありがたい、天気が良くてありがたい、仕事があってありがたい、お風呂に入って幸せ、など。

何がありがたいかはその人によって違うと思いますが、あまり大きなことではなくて、小さなことにすると、幸せを感じやすいかなと思います。100億円ないとありがたくないとか考えるのも自由ですけれど、あまりそれだと幸せは感じにくいかと。

私の場合は、ブログを読んでもらえてありがたい、はてブされてありがたいとかで、幸せを最近感じています(笑)。

 

他にもあると思います

こんなことで私は、ちょっとした幸せを感じています。「小市民」的なワザですが、すごい人間でもないので、こういう方法で楽しく幸せになるというのはありだと思います。脳力が高い人はもっと違う方法もあるのかもしれません。

 

こんな方法をしているよとかあれば、教えてください。

 

絶対幸せになれるたった10の条件

絶対幸せになれるたった10の条件

 
幸福の習慣

幸福の習慣

 

 

広告を非表示にする