読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

人生を変える80対20の法則。時間革命の7つのステップ

80対20の法則。

もう少しこのあたりを考えたいと思って、こちらの『人生を変える80対20の法則』を読みました。

新版 人生を変える80対20の法則

新版 人生を変える80対20の法則

 

思った以上に詳しく書かれています。

このあたりにあまり詳しくない人は読んでみると良いと思います。

目次

第I部 八〇対二〇の法則──理解と利用法
第1章 八〇対二〇の法則とは何か
第2章 八〇対二〇の考え方
第II部 実践・ビジネス篇
第3章 ビジネスへの活かし方
第4章 あなたの戦略はなぜ間違っているか
第5章 シンプル・イズ・ビューティフル
第6章 顧客を選ぶ
第7章 ここでも活かせる八〇対二〇の法則
第8章 がらくたの山から宝石を探せ
第III部実践・生活篇
第9章 快楽主義の勧め
第10章 時間革命
第11章 望むものは必ず手に入る
第12章 人脈の築き方
第13章 野心を実現させる
第14章 資産を増やす一〇の法則
第15章 幸福への七つの手引
第IV部 八〇対二〇の法則──検証と新たな理解
第16章 法則の二面性

とくに気になったところを紹介します。

 

80対20の法則と時間革命

価値ある仕事の80%は、使う時間の20%で達成される。

幸福の80%は、人生の20%で経験する。

 

割合がここまで極端かどうかはその人によるところがあると思います。

ただ、多くの場合は、たしかに偏りがあるでしょう。

仕事時間の20%ぐらいの時間で、80%ぐらいの売上なり利益が稼ぐことになっていたりする。

そういうことはあると思います。

そうなると、どうしたら良いのでしょうか。

 

価値あることに使う時間を増やす

簡単に言うと、価値あることに使う時間を増やすと良いのでしょう。

そして、そうでないことに使う時間を減らす。

この2つをできると良いということになるということです。

 

時間革命の7つのステップ

そして、そのようなことを達成するには、以下のような7つのステップを経ると、実現しい安いということです。

 

1 頭を切り替え、努力と報酬は別物と考える

2 罪悪感を捨てる

3 押しつけられた仕事から自分を解放する

4 常識にとらわれず、柔軟に時間の使い方を考える

5 80%を与えてくれる20%が何かをみつける

6 80%を与えてくれる20%に使う時間を増やす

7 つまらないことはやめる

 

自分の考え方をまず変えることが求められるでしょう。

時間をかけることを見極めないと、成果があまり上がらないことにたくさん時間を使ってしまっているかもしれません。

大切なことに時間をかける。

ここをしっかり考えて、考えを変えることが重要になるということです。

 

80対20の法則を応用する

この記事では、時間の使い方について、80対20の法則の応用の仕方を紹介しました。

他にもこの本では、お金や人間関係、幸福といったことについても、応用の方法、考え方が紹介されています。

読む前に思っていた以上に詳しく書かれていて、おもしろく読むことができました。

 

80対20の法則についてあまり詳しくない。

そんな人が読むと、見方や考え方が変わっていくところがあるでしょう。

わかったつもりだったのですが、さらに理解が深まったような気がするので、読んで良かったです。

新版 人生を変える80対20の法則

新版 人生を変える80対20の法則

 

 

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

 

 

こちらの記事と本もどうぞ

2014年のおすすめビジネス書10冊

重要なことに集中するための『力の抜きどころ』

重要な1つのことに集中するには?『ワン・シング』

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果

 

 

広告を非表示にする