読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

カスタマイズすること【週の学び】

今週も引き続き、フレームワークや整理など、効率化につながりそうなことに関係している本を読んでいました。

 

カスタマイズ

本に書いてあることをそのままやるのではなくて、自分なりにアレンジして行う。

要は、「カスタマイズ」すると良いのだろうということを、とくに思いました。

本に限らず、どういうことも活用していく、生かしていくということになると、そうなのでしょう。

なぜなら、本がわかりやすいですが、あるうまくいった方法を、同じ状況同じ人間が行うならうまくいくでしょうけれど、違う状況、違う人間がそのまま行ったら、うまくいかないでしょうから。

 

本を批判しているレビュー

そう考えると、本などをこの方法はダメだと批判しているのは、その人にとってはダメということで、他の人には良い方法ということもあるでしょう。

状況ごとにレビューができると理想的なのでしょうけれども、個別のことまで考えていたら、量が多くなってしまう。

それでは、時間ばかりかかってあまり効率にはつながらないです。

 

参考にしつつ、カスタマイズ

人の方法やノウハウ。

それは、ある程度参考にしつつ、自分なりにアレンジ、カスタマイズする。

きっとそこに自分なりの何かも生まれてきたりするのだろうと思います。

 

今週は、そんなことを学びながら考えた週でした。

 

69項目200種類のフレームワークが紹介されている本『ビジネス・フレームワーク』 - 読書で本から学ぶブログ

ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)

ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)

 

 

広告を非表示にする