読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

できる人の勉強法

もう少し効率的にインプットや勉強、学ぶこともしたいと思っています。

ということで、今日は、こちらの『できる人の勉強法』を読み返してみました。

 

できる人の勉強法

できる人の勉強法

 

 

完全保存版 できる人の勉強法

完全保存版 できる人の勉強法

 

完全保存版というのがあるらしいですが、私は古いほうを持っていたので読み返してみました。

 

スパイラル方式で暗記する

私はあまり記憶力がよくありません。ということで、この方法が気になりました。

浅いところから暗記して、細かい深いところへと暗記していくという方法だそうです。

全体から細部へと何度か繰り返して暗記する。

こうすることで、暗記しやすいことと、記憶に残りやすいということを狙うということです。

 

まちがうことを恐れるから、勉強が進まない

テスト勉強などをしていると、まちがえないようにと考えがちです。

しかし、まちがえることを恐れていると、なかなか勉強が進みません。

完璧にしようとして、なかなか進まないということがあります。

そうやって不安でいるよりも、まちがった数=伸びる数と考えたほうが、どんどん進めていけるということです。

これは、勉強以外でもそうかもしれません。

あまりまちがいを恐れ過ぎないようにしたいところです。

 

勉強は、収入アップにつながる

直接的ではないにしても、間接的に勉強したことは、収入アップにつながるということです。

勉強をなんのために行なうのかは、人それぞれあるでしょうけれど、仕事や収入アップにつなげたいということなら、どういう勉強も、のちのち付加価値として生きてくる。

だから、収入アップが目的ならば、どんどんいろいろと勉強すると良いということです。

教養が目的ということならば、いろいろ勉強すれば、知識が増えます。

 

まずは基本的なことから

他にも、ノウハウやメンタル的な対策など、紹介されています。

すでに難関資格などを取得している人には、やっていることが多いことかもしれません。

しかし、そうでないなら、まずは、本書で基本的なことから知って、実践してみると良いと思います。

基本ができてからの応用だと思いました。

 

 

 Feedlyでも購読ができます。

follow us in feedly

上のボタンから登録してみてください。

広告を非表示にする