読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

英語上達完全マップ・英語の特効薬は存在しない。ではどうするか?

英語上達完全マップを今日は読みました。

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

 

英語を上達させる効果的な勉強法について、書かれている本です。

英語の勉強法について、結構有名な本だと思います。

 

f:id:dokushohon:20150415110240j:plain

 

初級からTOEIC900点までの効果的勉強法とあるように、英語の初心者からTOEICの900点レベルまでの勉強法が書かれています。

 

目次

第1章 英語習得の戦略(幻想から現実的なトレーニングへ
英語は日本でも上達する
英語力を解剖する ほか)
第2章 英語トレーニング法(音読パッケージ
短文暗唱=瞬間英作文
文法 ほか)
第3章 トレーニングの進め方(標準プラン
目的・目標レベル別プラン
トレーニング実例)
第4章 トレーニングを継続するために
第5章 お勧め教材

 

英語の特効薬は存在しない

電子レンジにかけたごとくあっという間に英語力をつける方法や、それをやるだけで初心レベルから上級レベルに一気に英語力を引き上げてくれる決定的な英語教材は存在しません。少なくとも、現時点ではそういうものはありません。

残念ながら、英語がすぐに上達する特効薬はないということです。

やはり時間がかかるものなのでしょう。

 

そのうち、スマホで同時通訳が使えるレベルでできるようになると、変わってくるかもしれません。

しかし、まだそこまでできていないのではないでしょうか。

補助的には使えるのかもしれませんが。

 

そうなると、英語でコミュニケーションを取りたいとしたら、自分で勉強する必要がありそうです。

 

効果的なメソッドを見つける

英語が身につかない原因は、才能がないためではなく、ただ効果的なメソッドにしたがって十分なトレーニングを積んでいないからということに尽きます。

効果的なメソッドを見つけて、十分にトレーニングする。

これが大切ということです。

方法と継続。

こういうことになりそうです。

勉強法を見つけて、続けていく。

英語に近道がないとしたら、こういうことが必要なのでしょう。

 

短文暗唱=瞬間英作文

短文暗唱=瞬間英作文トレーニングを十分に積めば、苦もなく英文が口をついて出るようになりますから、文字通り現地に着いたその日から英語を話すことができます。あとはどんどん話すことにより、会話力のブラッシュ・アップをするのみです。

短文で、英作文をする。

そういう方法で、繰り返し英文を作っていくトレーニングを行えば、英語を話せるようになっていく。

こういうことです。

 

自分で英文を作って、それを話す。

これを繰り返し行う。

瞬間英作文という方法で、英語のトレーニングを行えば、英語を話せるようになっていくということです。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

具体的には、こちらの『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を読んでみると良いということです。

 

英文法、精読・多読、瞬間英作文

この本『英語上達完全マップ』にも、英語のオススメの参考書や本が紹介されています。

とくに、多読のための本が紹介されていました。

また、英文法の本も紹介されています。

 

「英文を読むこと」と「瞬間英作文」。

この2つが、英語を話せるようになっていくトレーニングとしてオススメということです。

 

レベル別、目的別の英語の勉強法

この他にも、この本では、レベル別、目的別の英語の勉強法が書かれています。

ここを読んで、実践すると、自分の英語の勉強の目的に合った英語の勉強法がわかると思います。

 

英語を上達する英語の勉強法を知りたいという人が読んでみると、自分の勉強法を見つける参考になる本です。

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

 
関連記事
広告を非表示にする