読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

成功への兆し・サインを見逃さない『「東の大富豪」の教え』

華僑の教え。

西洋の教えとはまた違った教えがあるように思います。

『「東の大富豪」の教え』では、華僑の教えについて書かれています。

「東の大富豪」の教え ユダヤを超える「成功の本質」

「東の大富豪」の教え ユダヤを超える「成功の本質」

 

 

目次
はじめに
ある人の「成功の秘訣」は、ほかのひとには「実現不可能」です
第1章
「日本の成功法則」では成功できない
―東の大富豪が教える唯一無二の成功哲学
第2章
東の大富豪のマインド・セット
―富と幸運を引き寄せる「フォーチュン・メンタリティー」
第3章
これからの「成功の本質」の話をしよう
―人生を自分で切り開くための哲学
第4章
「日常の奇跡」を起こす7つの知恵
―幸運を自分でつくり出すエクササイズ
第5章
富と幸運を得る心構え
―フォーチュン・マスターへの道
第6章
逆境には必ず「意味」が存在する
―あなたに起こったことはすべて「正しい」
第7章
いまこそ「お金の常識」を超える
―フォーチュン・メンタリティーを資産運用に応用する

 

幸運の流れ

「成功者」と私たちを分け隔てている「ほんのわずかな違い」とは、「幸運の流れ」の大切さを知ることと、「自ら幸運をコントロールできるメンタリティーを獲得する」ことにあります。

この本で出てくる、成功者、お金持ちは、努力をしていないわけではないでしょうけれど、流れを大切にしているというのがあります。

ラッキーや良かったこと。

これらが連続して起こることに、注目している。

 

幸運を活かそうとしているというと良いでしょうか。

ちょっとした良いことを活かそうとしている。

これが、この本に出てくる成功者に共通していることです。

 

意味のある偶然の一致

物事がうまくいくときには、意味のある偶然の一致が起こって、スムーズに進む。

こういうことが起こりやすい。

逆に、うまくいかないときは、何をやってもスムーズに進まずうまくいかない。

こういうことはありますよね。

 

意味のある偶然の一致を起こして、スムーズに進む。

そういう人は、次のような5つの特性を持っている人が多いということです。

 

好奇心が強い

持久力が高い

楽観的

柔軟性が高い

リスクを恐れない

 

柔軟性が高いというのはありそうですよね。

固定観念を持っていて、凝り固まっていると、たまたま起こったことを見逃しそうですから。

 

成功への兆し・サインを見逃さない

この本を読んでいて思ったのは、成功への兆しやサインを見逃さないことの大切さです。

ちょっとした成功、うまくいったことから、より大きな成功への流れができていく。

こういうことがわかります。

 

そんためには、ちょっとした成功の兆しを見逃さないで、進んでいくということが大切。

今やっていることややりたいこととは関係ないかもしれないけれども、うまくいきそうなサインがある。

そういうことをやっていくと、より大きな成功への流れに乗っていける。

 

1円を大切にする

『稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?

稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?

 

こちらの 『稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?』では、1円を大切にすることの重要性が書かれています。

1円ですから、小さなことです。

そういう小さなことを大切にするなかで、大きな成功へのサインを見つけるということはあるでしょう。

いきなり大きなことはできないから、小さなことを大切にして、サインを見逃さないようにしたいものです。

 

『「東の大富豪」の教え』

「東の大富豪」の教え

「東の大富豪」の教え

 

ちょっとした幸運。

それがきっかけになって、さらなる幸運や成功につながっていく。

こういうことがある。

それがよくわかる本でした。

 

偶然起こったこと。

その意味などを考えて、流れに乗る。

そんなことを学んだ本でした。

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

広告を非表示にする