読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

怒らないためにどうしたら良いか?『怒りのセルフコントロール』

怒り。

できれば、コントロールしたいですよね。

そして、できることなら、平和に暮らしたいです。

ということで、こちらの本を読みました。

 

怒りのセルフコントロール―感情への気づきから効果的コミュニケーションスキルまで―

怒りのセルフコントロール―感情への気づきから効果的コミュニケーションスキルまで―

  • 作者: マシューマッケイ,ピーター D ロジャーズ,ジュディスマッケイ,榊原洋一,小野次朗,足立佳美監訳,新里健監訳,坂本輝世
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2011/01/15
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 怒りをどうやってコントロールするかということが書かれています。

 

どのようにして怒りを生み出しているか

「ストレス(不快な刺激)」+「引き金思考」=「怒り」。ストレスと引き金思考という二つの要素が両方とも存在しなければ、怒りを感じることはできません。

不快なこと、嫌なことがなければ、怒らないですよね。

一方で、引き金思考とは、「相手が悪い」「〜すべき」という思考のことです。

不快なことがあっても、こういう思考がなければ、怒らないでしょう。

 

つまり、怒りとは、この2つがあって、成立するということです。

 

自分の引き金思考を変える

今まで長く続いた思考のパターンを変えることは、簡単ではありません。しかし、それは絶対に必要です。もしも、あなたの心の中の「すべき思考」と「おまえが悪い」に打ち勝つ方法を見つけられなければ、あなたの引き金思考は怒りを発火し続けるからです。

この引き金思考を変えないと、不快なことが起こったら、怒ることになる。

不快なことがなくなれば良いのでしょうけれど、自分以外を変えるのはむずかしいから、そういうわけにも行かない。

 

だから、引き金思考を変える。

こういうことですね。

この本では、その方法や考え方が書かれています。

 

怒りの扱い方を知る

イライラの正体は?『メンタル断捨離で心の換気!「怒り」をすっきり整理する』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

メンタル断捨離で心の換気!  「怒り」をすっきり整理する

メンタル断捨離で心の換気! 「怒り」をすっきり整理する

 

 

怒りの扱い方を知ることで、感情の扱い方を知ることができます。 そういうことがわかる本でした。 怒りや心を整理したい。 そんな人が読んでみると、参考になる本ですね。

イライラの正体は?『メンタル断捨離で心の換気!「怒り」をすっきり整理する』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

怒りの扱い方を知っているかどうか。

怒りたくないのに、怒ってしまう。

そういう人は、知らないから怒ってしまうのだろうと思います。

 

『怒りのセルフコントロール』 

怒りのセルフコントロール―感情への気づきから効果的コミュニケーションスキルまで―

怒りのセルフコントロール―感情への気づきから効果的コミュニケーションスキルまで―

  • 作者: マシューマッケイ,ピーター D ロジャーズ,ジュディスマッケイ,榊原洋一,小野次朗,足立佳美監訳,新里健監訳,坂本輝世
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2011/01/15
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

怒らないようにしたい。

だとしたら、どうすると良いのか。

 

やはり、怒りを自分でコントロールすることでしょう。

そのためには、怒りを知ることから始めると良いですよね。

怒りをどうにかしたい。

そういう人が読むと良い本だと思いました。

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 

広告を非表示にする