読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

自分を成長させ続ける「7つの質問」『自分を成長させる極意―ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選』

自分を成長させたい。

そういう人は多いのではないでしょうか。

こちらの『自分を成長させる極意―――ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選』を読みました。

 

自分を成長させる極意―――ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選

自分を成長させる極意―――ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選

 

 ハーバード・ビジネス・レビューで掲載された論文を10紹介しています。

目次
■Chapter 1:自分の人生を「成功」に導く――正しい物差しで生き方を管理する
クレイトン・M・クリステンセン
■Chapter 2:自分をマネジメントする――自分の強み、仕事の仕方、価値観を知る
ピーター・F・ドラッカー
■Chapter 3:これで、時間は完全に支配できる――仕事の「サル」を手なずける
ウィリアム・オンキン・ジュニア、ドナルド・L・ワス
■Chapter 4「レジリエンス」を鍛え上げる――強い個人と組織をつくるために最も必要な能力
ダイアン・L・クーツ
■Chapter 5:身体・感情・知性・精神のレベルを底上げする――パフォーマンスを活性化するトリガー
トニー・シュワルツ、キャサリンマッカーシー
■Chapter 6:「小さな勝利」で自分を変える――全方位的に目標を攻略する
スチュワート・D・フリードマン
■Chapter 7:「膨大な仕事」に飲まれない最良のアプローチ――自分の仕事を取りもどす
マントラ・ゴシャール、ハイケ・ブルック
■Chapter 8:人の上に立つために最も大切な「4つのこと」――最高のリーダーが力を発揮する秘密は何か?
ロバート・E・クィン
■Chapter 9:自分を成長させ続ける「7つの質問」――ビジネスで定期的に考えるべき最重要の問い
ロバート・S・キャプラン
■Chapter 10:成果を最大化する「プロセス」を実行する――自己認識を変える5つの自己革新ステップ
ダニエル・ゴールマン、リチャード・ボヤツィス、アニー・マッキー

目次を見てわかるかもしれませんが、どれも濃いです。

その中から、「Chapter 9:自分を成長させ続ける「7つの質問」」を紹介します。

 

自分を成長させ続ける「7つの質問」

以下の7つの問題について、自問自答することが、成長に繋がるということです。

 

1.「ビジョン」と「優先課題」について

どのくらいの頻度で、ビジョンとそのビジョンを達成するための優先課題を伝えているか?

2.「タイムマネジメント」について

自分の時間の使い方は優先課題に合っているのか?

3.「フィードバック」について

部下たちに、行動を起こすきっかけとなるようなフィードバックをタイミングよく与えているか?

4.「後継者の育成」について

後継者候補の目星はついているか?

5.「現状確認」と「調整」について

アンテナを張り巡らして事業環境の変化を察知し、それに応じて運営方法を変えているか?

6.「プレッシャーに負けないリーダーシップ」について

プレッシャーがかかるとどのような行動に出るか?

7.「本当の自分」について

自分のリーダーシップのスタイルは、本当の自分をきちんと反映しているか?

 

この本の全体として、マネジャーやリーダー向けになっていますが、その点をあまり気にしないでおけば、自分の成長に参考になります。

 

自分の時間の使い方は優先課題に合っているのか?

私としては、この問いが一番気になりました。

今年のテーマが、時間管理なので。

 

ただ、優先課題に自分の時間の使い方が合っているかというと、どうでしょうか。

まだ合っていないような気がします。

もう少し考えたいと思います。

まずは、今の時間の使い方や優先課題をもう一度考えてみようと思いました。

 

『自分を成長させる極意―ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選』

自分を成長させる極意―――ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選

自分を成長させる極意―――ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選

 

 

上のような質問や考え方などがいろいろと書かれています。

ベスト10選ということで、さすがに参考になります。

自分を成長させたいと思っている人は、読んでみると良いですね。

 

リクナビNEXT

広告を非表示にする