読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

どうしたらもっと自分の時間・アウトプットの時間を作れるのか?

「時間がない」から、なんでもできる!感想

「時間がない」から、なんでもできる!

「時間がない」から、なんでもできる!

 

こちらでも書きましたが、時間をどう作るか?をまた考えています。

というのは、もう少し余裕を作るというか、時間を有効に使えるようにしたいと思っているからです。

 

アウトプットには、まとまった時間が必要

インプットの時間と違って、アウトプットはそれなりの時間が必要です。

インプットは細切れ時間でもできるのですが、アウトプットは細切れ時間だとちょっと足りません。

それなりにまとまった時間が必要です。

 

朝か?夜か?

そうなると、朝の時間か、夜の時間に、1,2時間時間を作ると良いのでしょう。

もしくは、休日にまとめて時間を作るか。

まとまった時間をどう作るか。

ここがポイントになりそうです。

 

朝にアウトプット、夜にインプット

朝のほうが頭がスッキリしていますから、朝に書くほうが良いのかもしれません。そして夜は、インプットや勉強の時間にする。

夜にインプットしたことを朝にブログとして書く。

そんなパターンを作ることができると良さそうですね。

 

アウトプットもプロジェクトマネジメント

以前、インプットの時間の作りかたでも書きましたが、アウトプットもプロジェクトマネジメントなのでしょうね。

どれくらいの優先順位にして、どれくらいの時間をかけるか。

結局、「時間を作る」というのは、いつ、どれくらい、どの順番でということを考えることなのだと思います。

1日24時間ということは、変えられないわけですから。

 

なぜ時間を有効に使えないのか?成果は何で決まるのか?『レバレッジ時間術』

 

 

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

 

 

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

 

 

広告を非表示にする