読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

時短と健康が、今年の関心事

先週は、祝日があったので、体的にはすこし楽です。

 

dokushohon.hatenablog.com

 

祝日について、こんな記事を書いたところ、いろいろと意見がありますね。

ばらけている感じがあります。

その人の仕事次第というところでしょうか。

 

週休3日ぐらいで、仕事ができると良いのかもしれません。

ただ、そうなると、飲食や娯楽産業などでは、負荷がかかりそうですが。

 

私自身は、働くこと自体は嫌いではありません。

ただ、もう少し楽にしたい。

楽に働きたい。

 

とくに時間がもう少し欲しいのと、体的に楽にしたい。

時短で働けると良いのかもしれません。

 

1日7時間、6時間勤務とか。

こうなると、結構楽かもしれませんね。

あとは、職住近接でしょうか。

 

やはり満員電車はきついところがありますから。

 

といったことを考えつつも、現実的には、仕事を速く終わらせることぐらいしか、今は思いつかないので、そのあたりが、今年のテーマですね。

あとは、健康の維持や、疲れを取るとか。

『疲れやすい人の食事は何が足りないのか』疲労回復によい食べ物は? - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

そう言えば、この本を読んで、少しモヤシを食べるようにしています。

たしかに、疲れにくくなっているような気がします。

去年は、夏が結構辛かったので、夏前に、疲れを取れるような方法を見つけたいと思っています。

そういう意味で、あと気になっているのは、睡眠ですね。

やはり、睡眠で疲れ度合いが変わるので。

極上の寝心地。雲のやすらぎマットレス

広告を非表示にする