読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術

今日は、こちらの『「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術』を読みました。

「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 (アスカビジネス)

「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 (アスカビジネス)

 

会話が苦手だと、初対面などだと、なかなか会話が続かないで、気まずい沈黙が。。。というのはあります。

会話が続かない。

会話があまり得意ではない人にとっては、悩みの一つように思えます。

あのときの、気まずさは、何とも言えないものがあります。変な汗が出てくる。そんな気まずさです。

この本では、そういう会話があまり得意ではない人に、会話が続きやすくなるコツなどを書かれています。

 

会話は、「切り出し」→「展開」→「締め」の繰り返し

「一つの会話」も「切り出し」→「展開」→「締め」で終わります。これがワンプレーですね。そうしたら次のプレーに入ればいいのです。すると、ずっと会話が続いていくことになります。

会話は、テニスのプレーのようなものということです。サーブ→ストローク→ボレー。

この繰り返しということです。

コミュニケーションは、よくキャッチボールと言われたりします。

上記の3つの繰り返しだということです。

これを繰り返せれば、会話が続くということになるわけです。

たしかに、そうです。

どうすると「切り出せる」か?

では、どうすると「切り出せる」のか?

まずは、挨拶からということです。

これは、普通に挨拶すればいいので、できると思います。

むずかしいのは、締めたあとに、どうするか、ではないでしょうか。

一つの会話が終わったあと、どうするか。

ここで、新しい「切り出し」ができないと、続かないことになって、沈黙してしまう。

相手の興味があることを質問する

相手の興味があることを質問すると良いということです。

では、相手の興味があることとは、何でしょうか?

相手が絶対に興味があることって何か分かりますか?

そうです、「自分」ですね。これは誰でもそうだと思います。あなたもそうですよね。であれば相手も同じはずです。

質問の話題を「相手自身」にフォーカスしてください。

「あなたはどうですか?」「◯◯のどこがが好きですか?」

というように、相手の意見や考え、感情を質問する。そうすれば、会話が続きやすいということです。

「切り出した話」は、「共感」と「発見」で回していく

そうして、切り出した話、切りだされた話をどうやって続けていくと良いのでしょうか?

 相手が「チョコレートが好きなんです」という話をしたとしたら、相手と同じ感情、相手と同じものの「見方・考え方」、相手と同じ「価値観」で返すと良いということです。

「私も、チョコ好きなんです。」「私も甘いモノを食べると幸せになります。」「チョコは健康に良いらしいです。」

というように、相手に共感する。共通点を伝える。

そうすると、盛り上がりやすいということです。

さらに、「最近では、バレンタインでは、「自分用チョコ」を買う人も多いみたいですね。」と、新しい「発見」などを話すと、話が続いていくとのことです。

話題の中で、相手に共感して、新しい発見を共有していく。

こういうことです。

 

相手と違うことを言うと、会話が続かない

こう見てくると、相手が考えていることと違うことを言うと、会話はそこで終わってしまうということになるでしょう。

仲の良い友人であれば、そういうのもありでしょうけれど、初対面の人やそこまで仲の良くない人とだと、会話が続かないことになってしまいます。

自分の意見は大切でしょうけれど、会話を続けたいのであれば、自分と相手との違うところを探すのではなくて、共感や発見を共有していく。

こうすると、会話が続いていくのでしょう。

そして、おそらく、こういう会話がそれなりの回数続いていくと、人間関係が構築されるのだと思います。

 

人間関係が苦手な人は、会話で「つまずいている」

人間関係が苦手な人は、「共感」や「発見」を共有する前に、会話で「つまずいている」。そういうことはありそうです。

そういう意味でも、そして単に初対面が苦手な人にも、参考になる本だと思います。

会話を続けられるようになりたい。

そんな人が読むと、気付きなどが得られると思いました。

「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 アスカビジネス

「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術 アスカビジネス

 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Paperwhite Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

 

こちらの本や記事もどうぞ

会話がとぎれない!話し方。想いがあるとテクニックが生きる

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール

 

 

広告を非表示にする