読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

本の読み方の3つのポイント『リーダーの本棚』

人の本棚。

気になるといえば、気になりますよね。

こちらの『リーダーの本棚』を読みました。

 

リーダーの本棚

リーダーの本棚

 

 目次
1 考え抜く力が身についた一冊(永守重信日本電産代表取締役会長兼社長CEO―信ずる通りになるのが人生
奥田務・J・フロントリテイリング会長(現相談役)―自ら変化し続ける姿勢学ぶ
大坪清・レンゴー社長―古典を通じて経営哲学を磨く ほか)
2 先人の知恵で世界を広げる(泉谷直木・アサヒグループホールディングス社長兼CEO―自分の考え方を練り上げる
古森重隆富士フイルムホールディングス会長兼CEO―現実を見据える勇気に共感
奥正之三井住友フィナンシャルグループ会長―指導者と国家のあり方学ぶ ほか)
3 自分を変える若き日の出逢い(田中良和・グリー社長(現代表取締役会長兼社長)―人生の答え、自分で描こう
日比野隆司・大和証券グループ本社社長―苦難を乗り越える人に共感
石井茂・ソニーフィナンシャルホールディングス副社長―資本主義社会の本質を考える ほか)

 

リーダーがどんな本を読んでいるのか、知りたい人には、おもしろく読める本ではないでしょうか。

50人のリーダーが収録されているので、かなりの量になります。

 

読書は、最大最良の人への投資

カルビーの会長兼CEOの松本晃氏が、

人にとって設備投資に当たるものは学ぶことです。その一番効率的な方法は読書です。

と読書をすすめています。

 

そして、読み方の3つのポイントを紹介されています。

第1に、本はたくさん買え。10冊まとめて買っても1万5000円程度です。第2に、最初の30ページは必ず読め。つまらなかったら、読むのを止せばよい。10冊買えば3冊くらいはよいのがあるでしょう。第3に、読んだら捨てろ。そうしないと一生懸命読まないからです。後でまた読みたくなったら買えばよい。

1 たくさん買う

2 最初の30ページは読む

3 読んだら捨てる

 

そして、これはと思う著者の本を繰り返し読むことが大切とのことです。

やはり、そうですよね。

 

松本氏は、『コトラーの戦略的マーケティング』とドラッカー氏の『チェンジ・リーダーの条件』をビジネス書では勧められています。

また、堺屋太一さんの『組織の盛衰』は、松本氏のバイブルだそう。

コトラーの戦略的マーケティング―いかに市場を創造し、攻略し、支配するか

コトラーの戦略的マーケティング―いかに市場を創造し、攻略し、支配するか

 
組織の盛衰―何が企業の命運を決めるのか (PHP文庫)

組織の盛衰―何が企業の命運を決めるのか (PHP文庫)

 

 

やはり繰り返し読むこと

やはり、繰り返し読むことですよね。

自分に必要な本を繰り返し読んで、考えて、自分でやってみて、自分のものにする。

そういうことが重要なのでしょう。

ここが、いまいちできていないので、もう少し工夫したいと思っています。

時間の使い方とも関係しているだろうなと思っています。

読書とブログと時間の使い方 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書の時間をもっと有効に 読書を考えると、それなりの時間が取られます。 とはいえ、通勤時間にだいたい読んでいるので、そこまでではありません。 しかし、読書がもっと有効にできないかとは思っています。 ただ本を読んでいるだけだともったいないなと思うので、やはり実践していきたい。 そうなると、このあたりも、もう少し工夫したいところです。

読書とブログと時間の使い方 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

本をたくさん読むと、時間がなくなるので、厳選できると良いのでしょうね。

 

『リーダーの本棚』

リーダーの本棚

リーダーの本棚

 

 

社長などのリーダーがどんな本を読んでいるのか。

知ってみると、そこから読んでみたい本も見つかると思います。

50人が5〜10冊ほど紹介しているので、200冊以上が紹介されいてるのだろうと思います。

そこから読んでみたい本を読んでみると、学びが広がりますね。

私も読んでみたい本があったので、読んでみようと思っています。

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 
広告を非表示にする