読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

勉強からのリターンを大きくする『レバレッジ勉強法』本田直之。

レバレッジ勉強法

勉強。社会人でも勉強をするとしたら、どういう勉強法で勉強すると良いのでしょうか。

この『レバレッジ勉強法』では、勉強法などについて書かれています。

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫)

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫)

 

 
レバレッジが効く勉強は「語学」「金融」「IT」

何を勉強するかというとき、わたしが「買い」だと思う投資アイテムは三つ。資本主義のルールで生きるビジネスパーソンであれば、業種を問わず役に立つ「主要三科目」です。

1 語学
2 IT
3 金融

語学、IT、金融。

これらを学ぶと、リターンが大きいということです。

 

この中だと、最近だと、とくに金融は良いのかもしれませんね。

何を勉強するか?

勉強を始める前に、何を勉強すると良いか、これを上手に決められると、リターンが大きいということです。

たしかに、そうです。

逆を考えてみるとわかりますが、とりあえず英語の勉強を始めたけれども、途中でやめてしまって、身につかなかった。

時間と労力がもったいないです。

 

何を勉強するのか、を決める方法について、この本で書かれています。

考えたいものです。

 

勉強をする前に、まず過去問を解け

最初に過去問をやる理由は、実力を測るためではなく、これからどう勉強していくか、逆算し、戦略を立てるためです。

大まかな戦略を立てて、勉強ができる。

だから、過去問をまず解く。

そして、過去問を問いて、だいたいの戦略を考えて、参考書などで勉強していく。

 

こうすると、効率的ですし、試験勉強の成果も出やすいということです。

 

 「やるべきこと」を全部やってはいけない

「やるべきこと」は無限にありますが、それを全部やろうとしても、忙しいビジネスパーソンには最初から不可能なのです。

資格を取得する、あるいは合格点を取り、ビジネスでリターンを得ることが目的です。それさえ達成できれば、トップの成績を収めなくても、かまわないのです。

何でもかんでも全部はできないですよね。

時間が足りませんから。

だから、必要なことだけをやる。

 

こう考えると、気持ちもラクでしょう。

重要なことに集中する

やはり、勉強も、重要なことに集中することが成否を分けてくるのでしょう。

 

dokushohon.hatenablog.com

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果

 

dokushohon.hatenablog.com

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

このあたりでも、勉強とは違う話ですが、重要なことに集中することの大切さが言われています。

勉強も同じなのですよね。

 

何を、どうやって勉強するか?

勉強することで、成長や成果が得られる。

ビジネスパーソンにとって、勉強はリターンが大きい。

では、何を勉強するか?そして、どうやって勉強するか?

 

こういうことがこの本では書かれています。

ビジネスパーソンにとっての勉強、リターンが大きい勉強。

そういうことを考えて、勉強法を知りたいという人が読んでみると、いきなり勉強を始めるよりも良さそうです。

 

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫)

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫)

 

 

広告を非表示にする