読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

なぜ時間を有効に使えないのか?成果は何で決まるのか?『レバレッジ時間術』

このところ自分の目標について考えていました。

なんとなくですが、目標のようなことも見えてきました。まだ、完全にではないですが。

そうなってくると、気になるのが、時間を有効に使いたいということです。

その前からも、時間を有効に使いたいと思っていましたが、目標のようなものが見えてくると、さらにそう思います。

というわけで、こちらの『レバレッジ時間術』を読み返しました。

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

 

時間術について、時間も投資だという考え方について書かれている本です。

私が気になったところを紹介しつつ、考えたことなどを書いてみます。

 

成果はスケジューリングで決まる

これは、第二章のタイトルです。

スケジュール管理で成果が決まるということです。たしかに、そうだと思います。

スケジュール管理ができていないと、思ったような成果があがりにくいでしょう。

方法は、それほど複雑ではなくて、逆算して、実行していくというものです。

 

個人の事業計画をつくる

会社では、事業計画や部署計画などがあります。

しかし、個人ではあまり3年後の計画などを考えたりはしない。

だから、3年後の計画など、個人の「事業計画」をつくろうということです。

たしかに、これも、そうですね。

サラリーマンであっても、自分を「会社」と考えれば、計画がないというのは、おかしな話です。

 

なぜ判断に時間がかかるのか分析を

本来、情報さえ十分集まっていれば、決断は速やかにできるものです。もしそれができないとすれば、それは、根本的なところでゴールが明確になっていないからです。

まさに、このところ私が感じていたことです。

なかなか決められない。決めるにはどうしたら良いのか?

そんなところから、目標がないからではないかと思って、自分の目標を考えていました。

ゴールが明確ではないから、動けないというところがありました。

決められなければ、時間が過ぎていってしまいます。時間を有効に使いたいのであれば、もったいないことです。

だから、ゴールを決めて、情報を集める。こういうことが大切というわけです。

 

時間を有効に使いたいなら

この本で書かれている、一つひとつのノウハウは、目新しいということありません。

しかし、時間を有効に使いたいなら、この本で書かれていることができないと、なかなかむずかしいところがあるでしょう。

ということで、時間を有効に使いたいなら、読んでみると良い本です。

 

 

 

Kindle Voyage―Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Voyage―Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

 

 

先送りを繰り返して時間を失わない技術 - 読書で本から学ぶブログ

 

 

次の記事

読書の2つのやり方『大人のための読書の全技術』

 

広告を非表示にする