読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

「まんがでわかる」もありですね

このところ、『まんがでわかる7つの習慣』シリーズを読んでいました。

 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

 『7つの習慣』について、まんがとともに解説されている本です。

なぜ協力できないのか『まんがでわかる7つの習慣4』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

人との信頼関係を高める努力がなければ、自分を高めても成功しにくい 社会・情緒的側面で刃を研ぐとは、人間関係をよりよくするすべての活動を指す。小さなことでも気遣いを見せる、約束を守る、誠実さを示す・・・・・・。日々、人との信頼関係を高める行動を意識するのだ。 自分を高めるために、日々努力する。 そういうことがあっても、信頼関係がなければ、協力はできないでしょう。 だとしたら、なかなかうまくいかない。

なぜ協力できないのか『まんがでわかる7つの習慣4』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

「いましかできない」から「やるべき」とは限らない『まんがでわかる7つの習慣3』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

『まんがでわかる7つの習慣2』終わりを思い描くことから始める - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

 

まんがで理解するのもあり

まんがというと、活字を好きな人には、あまり評価されないところもあるのかもしれません。

私はマンガはマンガで好きですが、本とはまた違った位置づけだったように思います。

 

この『まんがでわかる7つの習慣』シリーズで、ちょっとマンガで理解するというのも、本で理解するのも、そこまで変わらないのかもと思うようになりました。

むしろ、絵がある分、わかりやすい。

こういう面もありますね。

 

まんがでまずわかってから、『7つの習慣』を読む

『7つの習慣』はちょっと文章などがむずかしいところもあると思います。

内容を理解できないで、挫折してしまう。

そうなったら、せっかく読んでも、あまり役には立てられないでしょう。

そうならないためというわけでもないですが、まんがでまずわかってから、『7つの習慣』を読むというのもいいですね。

 

むずかしいものをなんとか理解しようとしするというのもありだと思いますが。

 

 

広告を非表示にする