読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

極上の答えは極上の質問から生まれる。アイデアが湧き出してとまらなくなる“ミラクル・クエスチョン”

イデアが出るか出ないか。

イデアが出ると、次の行動に移れますが、アイデアがないと、なかなか次の行動に移れなかったりします。

ということで、今日は、こちらの『ミラクル・クエスチョン』を読んでみました。

 

極上の答えは極上の質問から生まれる

現実を変えるには、質問を変える。

質問を変えると、答えが変わってきます。

「次プロモーション企画、何があるかな」

ではなく、

「歴史に残る、

誰一つ思いつかない企画は何かな」

という問いかけにした瞬間、

フツーの企画は排除されて、

極上の企画、それもぶっ飛び企画しか浮かんでこない。

どういう問いかけをするかで、アイデアや行動が変わってくるわけです。

 

自分の初期設定を見直そう

と言われても、どうやって質問を変えるのか。

これがなかなかわからなかったりします。

まずは、自分の初期設定を見なおしてみると良いということです。

実現したいこと、達成したいことがあるとしたら、

ボクだったらこんなアンテナを立ててみる。

「おもしろいようにうまくいく!」

そうすると、

おもしろそうなことがたくさん見つかって、

「もっと他におもしろうなことないかな」

っていうアンテナが立ち始める。

 初期設定が、いつもと同じ、だとしたら、いつもと同じかな、というようになってしまう。

それで良いなら、それでも良いですが、いつもと違うことやアイデアが欲しいなら、もっと面白いことが起こるには?というような問いを立てると、変わっていくということですね。

 

質問を、自分が欲しいことに合わせる

質問が大切ということはわかっても、どういう質問をしたら良いか、よくわからない。

としたら、質問を自分が欲しいことに合わせると良いのだと思います。

 

お金が欲しい人は、もっとお金が入ってくるには?

健康になりたい人は、健康でいるには?

楽しい毎日を過ごしたい人は、毎日楽しく過ごすには?

 

そうやって質問を自分が欲しいことに合わせてみると、それに近い答えが集まってくる。

そこから、アイデアが出てくるでしょうから、行動していってみる。

そうすれば、何も質問しないよりも、アイデアが出やすくなって、欲しいことに近づける。

そうなるのではないでしょうか。

 

質問を変えることから始める

だから、何かを変えたいとしたら、質問を変えることから始めてみる。

退屈な毎日を変えるには?かもしれないし、自分の給料を増やすには?かもしれません。

答えはすぐには見つからないかもしれませんが、質問を変えると、集まってくる情報が変わって、思いつくアイデアも変わっていくでしょう。

 

そうしたら、アイデアが変わって、行動が変わって、結果が変わる。

 

変えたいことがあるのなら、質問から変えてみると良さそうです。

質問を変えるのは、性格を変えるとかなどよりは、そんなに大変なことではないですから。

 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi

Kindle Paperwhite Wi-Fi

 

 

広告を非表示にする