読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『働くプロの心の整理術』ポジティブな自分に変える自分への質問

心の整理。

このところ、興味があるテーマです。

ということで、今日は、『働くプロの心の整理術』を読みました。

 

働くプロの心の整理術

働くプロの心の整理術

 

 

心が重たい朝は、まず家の中を歩け

重たい朝は、まず身体を動かすといい。

それには家のなかをまず歩くのがいい。

あなたの家の大きさにもよるが、つまり歯を磨くとか、着替えるといった「具体的な身体行為」を、朝の心が動き出すより前にやってみるといい。

まず身体を動かす。

これが、心を変えるということです。

 

心と身体。

つながっているところがありますね。

身体を動かすと、気分が良くなるというのはあると思います。

 

ポジティブな自分に変える自分への質問

「なんで私はこんなに駄目なんだろう?」という質問をすると人間はそこに深く留まってしまう。そうではなく、

「この悲しみを私はどう利用したらいいだろう?」と質問すると効果的だという。

悲しいとき。

そこで留まるのではなくて、その悲しみを利用するとしたら、と質問してみる。

 

ネガティブなことを利用するには、どうしたら良いか。

 

こう考えると、変わるということですね。

たしかに、質問を変えることで、変わっていきそうですね。

 

心の負担が軽くなる

心を整理すると、心の負担が軽くなる。

心を整理するとは?『心の整理学』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

そういうことをこちらの『心の整理学』でわかりました。

あわせて読んでみると良いと思います。

 

働くプロの心の整理術

働くプロの心の整理術

働くプロの心の整理術

 

 

ここで紹介したこと以外にも、仕事について心を整理する方法についても書かれています。

そのあたりもビジネスパーソンとして知っておくと、心の負担が軽くなるでしょう。

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 

広告を非表示にする