読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

最近読んで参考になった本、ビジネス書5冊

自分のメモとして書いておきたくなったので、最近読んで参考になった本、ビジネス書を5冊紹介します。

 

1.『賢く「言い返す」技術』

賢く「言い返す」技術

賢く「言い返す」技術

 

言い返すのは、苦手。

そういう人もいると思います。

『賢く「言い返す」技術』迷惑な人に、どう言い返すといいか?

そんな言い返すのが苦手な人が読んでみると、どんなふうに言い返すと良いのかがわかります。

 

ブログの炎上も、言い返すかどうかを考える際の参考になるかもしれません。

 

2.『ポジティブの教科書』武田双雲

ポジティブが大切などと言われます。

しかし、ポジティブでいるのも、意外とむずかしいように思えます。

ポジティブで幸せになるには?『ポジティブの教科書』武田双雲

 

ポジティブで幸せでいるには、どうしたら良いのか。

そんなことを考えたい人が読むと、おもしろく読める本ですね。

 

3.『読書HACKS!』

アウトプットにつなげる読書。

「実験」読書のススメ。行動中心の読書を心がける『読書HACKS!』

その方法や考え方がわかります。

 

行動につなげる前のインプットとアウトプット。

このあたりを考える参考になりました。

 

4.『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』松下幸之助

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 

松下幸之助氏の本です。いろいろと名言が出てきていました。

リーダーでなくても、読むと参考になると思います。

『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』松下幸之助

 

考えさせられる言葉が多かったです。

5.『お金の教養』

お金の教養 (だいわ文庫)

お金の教養 (だいわ文庫)

 

お金の基本的な考え方。

誰かに教えてもらうという機会はあまりないかと思います。

学校では教えてくれない『お金の教養』2割貯金のルール

 

給料の2割を貯金すると良いなど、お金の基本的な考え方を知ることができます。

貯金をしたい人などに良いですね。

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

広告を非表示にする