読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

よい習慣は、才能を超える?才能がない人は努力しかない『働く君に贈る25の言葉』

今日は、またこちらの『働く君に贈る25の言葉』を紹介します。

働く君に贈る25の言葉

働く君に贈る25の言葉

  • 作者: 佐々木常夫
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2010/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

いろいろと良い言葉が紹介されています。

前回の紹介記事は、こちら。

部下が上司を生かすための4つのこと『働く君に贈る25の言葉』【書評・感想】 - 読書で本から学ぶブログ

 

よい習慣は、才能を超える

もしも、君がライバルより能力で劣っていたとしても、よい習慣を身に付ければ勝つことができるようになります。

よい習慣は、才能を超えるのです。

才能と習慣。

ウサギとカメの話に似ていますね。

良い習慣を持っているウサギが勝つというのはあります。

努力する天才には勝てません。

だから、才能や能力は、とても大切だと思います。

 

長い目で見たら、習慣

ただ、才能があっても、続けなければ、一瞬だけでの勝利で終わってしまう。

そういうことはあるでしょう。

才能があると言われていた人が消えていく。

よく聞く話です。

 

才能と努力は、4つのタイプ

才能と努力は、4つのタイプに分けられます

 1 才能があって、努力する(続ける)。

 2 才能があって、努力しない(続けない)。

 3 才能がなくて、努力する(続ける)。

 4 才能なくて、努力しない(続けない)。

1は、ダントツです。すごいです。4は、あとは運次第でしょう。

2と3は、その努力次第で変わってくる。

才能がない人が、どうにか自分でしたいなら、習慣や努力しかない。

 

才能か習慣かは、才能がない人には、意味が無い

長い目で見たら、習慣なのだと思います。

もっと言うと、才能がないのに、どうにかするには、いい習慣を身に付けるしかないような気もします。

才能か努力か。

そんな話があります。

才能がない人には、あまり意味がないというか、努力するか諦めるしかない。

意識的に努力を続けるのは大変です。

いい習慣を身に付ける。

才能がない人には、それが良さそうです。

 

『働く君に贈る25の言葉』

働く君に贈る25の言葉

働く君に贈る25の言葉

  • 作者: 佐々木常夫
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2010/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

広告を非表示にする