読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

素直な心の10カ条『素直な心になるために』松下幸之助

素直が大切。素直が一番。

そんなことが言われたりします。ただ、素直というのがよくわかりません。

ということで、今日は、こちらの『素直な心になるために』を読みました。

素直な心になるために (PHP文庫)

素直な心になるために (PHP文庫)

 

 

松下幸之助氏の本です。

 

なぜ素直な心が大切か?

なぜ私がそのように素直な心の大切さについて、くり返し述べてきているのかといいますと、私は素直な心というものこそ、お互い人間として最も好ましい生き方をもたらすものではないかと思うからです。

人間として好ましい生き方につながる。

だから、素直な心が大切ということです。

素直な心を根底にもってお互いが生きていくところから、人それぞれに願い求めている真のよりよき共同生活も逐次実現し、お互い一人ひとりの幸せもしだいに高められていくのではないかということです。

素直な心を持っていると、自分の幸せも、そして共同生活での幸せも実現するだろうということです。

 

こういったことから、素直な心が大切というわけです。

 

素直な心の内容十か条

では、素直な心とは、どういうものかというと、以下の10カ条があるということです。

 

私心にとらわれない

耳を傾ける

寛容

実相が見える

道理を知る

すべてに学ぶ心

融通無碍

平常心

価値を知る

広い愛の心

 

それぞれの詳しいところは、この本を読んでみてください。

 

平常心

素直な心には、平常心があるということです。

 

dokushohon.hatenablog.com

心を整えることで、平常心のようなものが生まれる。

このところ、そんなことを学んでいます。

 

素直な心にも、平常心があるということなので、やはり大切なことなのだと改めて思います。

 

素直な心になるために

この本では、上の10カ条や、素直な心の効用、素直な心がない場合の弊害、素直な心を養うための方法も書かれています。

 

素直な心を養って、自分も幸せ、周りも幸せ。

そういうふうになりたいという人が読むと、おもしろいと思います。

 

 

dokushohon.hatenablog.com

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 

 

こちらの『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』も良かったですが、こちらの『素直な心になるために』も、わかりやすく読んで良かったです。

素直な心の大切さを改めて考えたい人は読んでみてください。

素直な心になるために

素直な心になるために

 

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

 

 

広告を非表示にする