読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

知識を得るということは、効率化につながる:先月(2014年11月)の学び

先月(2014年11月)の学びについて書いてみようと思います。

月の学びについて書いてみようと思ったのが月の途中だったので、少し中途半端なのですが。

その月の学びについての記事も書いてみると良いのかも - 読書で本から学ぶブログ

簡単に振り返りつつ書いてみようと思います。

 

効率化のことを考えていたので、整理本やフレームワークの本を読むなどしていました。

 

方法を知るというのは、たしかに効率化につながると感じています。

 

とくにフレームワークは、知らないとゼロから自分で考える必要がありますが、知っていれば、アレンジして使えたりします。

そうできれば、考える際の効率化につながるということがわかりました。

 

整理も、整理ができてていると、モノを探す時間が減るので、効率化につながります。

 

ということで、方法を知っておけば、考えるという時間を少し減らすことができそうです。

 

本を読んで方法を知る。

知識を得るということは、効率化につながって、作業時間を減らすという効果もあり得る。

そんなことを、先月は感じ、学んだように思います。

 

効率化の参考になる業務改善の4つのステップ『オフィスの業務改善がすぐできる本』

 

69項目200種類のフレームワークが紹介されている本『ビジネス・フレームワーク』

ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)

ビジネス・フレームワーク (日経文庫ビジュアル)

 

 

広告を非表示にする