読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

時間を有効に使うには、どうしたら良いか?『7つの習慣』

時間を有効に使いたい。と、思っていて、なので、仕事を速く終わらせられないか、といったことを考えながら、その方法を知りたいので、本を読むなどしています。

先送りを繰り返して時間を失わない技術 - 読書で本から学ぶブログ

なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術

なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術

 

 

 

昨日は、ふとそう言えば、『7つの習慣』の中に、時間管理について書いてあったなと思って、読み返すなどしました。

読み返して、考えたことを書いてみようと思います。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

「第三の習慣 重要事項を優先する」というのがあり、その中に、時間管理について書かれています。

 

時間管理のマトリックス

重要度を縦軸に、緊急度を横軸にとって、マトリックス図を描いて、4つの領域にわけています。

第一領域:重要・緊急

第二領域:重要・緊急でない

第三領域:重要でない・緊急

第四領域:重要でない・緊急でない

ここで、重要なことに時間を使うことがポイントになります。

そして、重要で緊急でないことには、たとえば、勉強や人間関係づくり、準備などが入ってきます。

重要なことに、どれだけ時間が使えるか。当たり前かもしれませんが、これが、時間を有効に使うということだと思います。

 

どうしたら、重要なことに時間を使えるか?

『7つの習慣』では、役割を明確にすることやスケジュール管理方法が紹介されています。

私も、この本を参考にして、スケジュール管理を行っているので、たしかに、有効だと思います。

ただ、その前に、何が重要かを決めておく必要があると思いました。

 

第二の習慣:目的を持って始める

第三の習慣の前に、第二の習慣:目的を持って始めるというものがあります。

目的がないと、何が重要かは決めにくいです。

ここが決まっていると、何が重要かはわかりやすいでしょう。

やはり、私の場合は、ここがはっきりしていないところに課題があると思います。

昨日も書きましたが、土日を使って、目標を仮でもよいので決めてみようと思っています。目的まで考えられるかはわかりませんが、目標を決めてみて、それで動いていけるようにしたいです。

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

広告を非表示にする