読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

悩みから学べる【月の学び】

先月、2014年12月は、「悩み」について考えるなどしていました。

悩みから学べること【週の学び】 - 読書で本から学ぶブログ

 

悩みから学べることがある。

こういうことがわかりました。

 

人の悩みから、自分の悩みの解決策を考えたりすることできる。

そんなことを、こちらの『オタクの息子に悩んでいます』などから知ることができました。

オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より (幻冬舎新書)

オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より (幻冬舎新書)

 

 

そう考えると、悩みもそれほど悪くはない。こういうことも言えるかもしれません。

もちろん、悩まないで、毎日幸せというのが続くのが幸せなのだろうとは思います。

しかし、そこまで悪いものでもないかもしれない。

悩みから、問題解決力をつけることができるのですから。

 

とは言え、悩み過ぎも大変でしょうから、ほどほどの悩みがあるぐらいが、学びもあって、ちょうど良いのかもしれません。

悩みにも、それなりの「効用」もある。

先月は、こういったことを、とくに学んだ月でした。

 

広告を非表示にする