読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

週の中の祝日と、金か月で連休になる祝日、どちらが好き?

今日は、祝日です。

なんとなく、いつもと違うことが書きたくなりました。

書きたいことはないことはないのですが、またそれは、そのうち書くかもしれませんし、書かないかもしれませんが、今日は、この記事のタイトルにように、祝日について書きたいと思います。

このタイトルで伝わるかわかりませんが、要は、週の真ん中あたりにあって土日につながらない祝日と、金曜日か月曜日の祝日は、どちらが好きかという話です。

祝日なら、休みだからどちらもいいという人もいるでしょうし、祝日はなくして休みをまとめて長くしたいという人もいるとは思いますが。

 

ちなみに、今日は、週中の祝日ですね。

なんとなく、得した気持ちにはなります。

そして、こういう週は、体的にはあまり疲れません。

とは言え、やはりその週の稼動日が少なくなるので、その分、忙しいというのはありますよね。

 

月曜日や金曜日の週初めや週終わりの祝日だと、連休になりますね。

まとめて、休めるのがいいところです。

少しなら、遠出もできます。

こちらも、その週の稼動日が少なくなるので、忙しいというのがありますし、加えて、ちょっとした休みボケのような感じにもなります。

 

個人的には、好きなのは、まとまって連休になるほうが、リフレッシュできて好きなのですが、休みボケのような感じがイマイチなので、週中の祝日もいいなというところです。

どっちつかずな感じがあったりします。

 

 

みなさんは、どっちの祝日のほうが好きだったりするのでしょうか。

連休のほうが良いという人が、やはり多いのですかね。

 

あと、ちょっと関係ないかもしれませんが、連休は、あまり動かなくなって、いろいろ食べるからか太るというのもありますね。

そう考えると、週中の祝日のほうが良かったりもするかもしれません。

動けば良いのですけれども、動いた以上に食べてしまうのが、休みの良いところなのか、悪いところななのか。

人生最後のダイエット - XSLIM

広告を非表示にする