読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

会話がとぎれない!話し方。想いがあるとテクニックが生きる

昨日は、こちらの本を読みました。

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール

 
誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

 

こちらの第2弾の本ですね。46のルールということで、66のルールからさらに応用編とでも言えるようなことを書かれています。

(66のルールはこちらで紹介しています。

会話がとぎれない!話し方で、大切なことは? - 読書で本から学ぶブログ )

 

目次

【1章】「ひと言」なのに効果テキメン
──この「相づち」で、楽しい会話がはじまります!
【2章】どんな人も「にこやか」になる
──1秒で伝わる!「瞳ピント」の親しみルール
【3章】「二往復」以上のやりとりも楽勝です
──この「フレーズ&話題」なら、どんな相手もノッてきます
【4章】会話が深まる、はずむ!「気持ちボキャブラ」発見レッスン
──もっと言葉にしよう!「自分&相手」の気持ち
【5章】どんな話にも「プチドラマ」がひそんでます
──「コレ聞いて!」が
ポンポン飛び出す「質問」のコツ
【6章】こんなひと言で、相手も自分も心地いい
──いい関係がスタートする「気づかい力」

目次を見てみるといろいろとあるのがわかりますが、相手の話への「反応」の仕方が多かったように思います。

ということで、印象に残った反応などについて紹介します。

 

相手のはじめの言葉に大きく反応してみよう

出だしの反応に大きく反応すると良いということです。

「このときの反応の言葉は、「はい♪」でも「ほー!」でもかまいません。

 とにかく気持ちのノリが大事です。」

ということで、はじめの言葉に大きく反応して、それからしばらくは平常のトーンで続けて、インパクトがあるところでまた大きく反応ということです。

やはり、はじめが肝心なのでしょう。いきなり途中から好反応しても、なかなか盛り上がっていくのはむずかしいかもしれません。はじめの言葉に、聞いているということを伝えることが大切ということです。

 

気持ちが動いた瞬間を聞いてみる

質問をできると、話が続きやすくなりますね。この「会話がととぎれない!話し方」シリーズ?でも、質問が紹介されていますし、この手の本では、たいてい質問が大切と言われています。

さらに、盛り上がる質問とは、どのように気持ちが動いたかを聞くと、盛り上がりやすいということです。

例えば、旅行に行った話になったとして、「旅行前の準備が楽しいですよね?」などと質問する。「出発する瞬間が、一番幸せですよね?」などと聞くと良いということです。

「一番良かったところはどこですか?」などと聞いてみて、どんなことを感じたか質問するというのも良さそうですね。

 

会話をするときは「幸せな動機」を土台にする

「会話をするときは「幸せな動機」、つまり、「お互いにうれしい」「楽しい」と思えるような気づかいを土台にして、進められるといいですね。」

ここが大切だなと思いました。反応の仕方の前にこういうことがあるのだと思います。

多少会話がぎこちなくても会話がとぎれたとしても、こういう気持ちがある人と話していると、それは伝わるものではないでしょうか。

逆に、たくさん話してくれたり、会話がとぎれなくても、お互いが気持ち良く話せるようでないと、きついですよね。

コミュニケーションのテクニックはいろいろとありますが、ここがあるかどうかで変わってくるように思います。それは、リアルでもウェブでも変わらないでしょう。

 

想いとテクニック

この「会話がとぎれない!話し方」シリーズ?は、テクニックが主に取り上げられています。そういうテクニックを知ると、たしかに話がとぎれない、スムーズに進みやすいでしょうし、人間関係にもプラスになると思います。

ただ、その前に、仲良くなろうとか、お互いに気持ち良く会話をしようという想いがないと、あまり意味が無いというか、この本で書かれているテクニックは生きてこない。そんなことを思いました。

やはり前提としてこういうことがあってのテクニックだと思います。逆にこういうことがわかっていないと、他人に何を言っても、あまり意味がないでしょうし、関係をつくるつもりがないと思われても仕方がない面があると思います。

ということで、「幸せな動機」を持って、テクニックを使っていけたらなと思いました。

 

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール

 

 

次の記事

雑談が苦手な人が会話力を改善したいときに参考になる5冊 - 読書で本から学ぶブログ

 

他の2冊の紹介は、こちらです

会話がとぎれない!話し方で、大切なことは? - 読書で本から学ぶブログ

会話がとぎれない話し方。お手本ルール3つ - 読書で本から学ぶブログ

 

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

 

 

広告を非表示にする