読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

振り返ると、自分がやりたいことが見えてくる

今日で、2014年も半分が終わりです。

だからというだけでもないのですが、なんとなくなのですが、ちょっとこのブログを振り返るなどしていました。

あまり振り返るなどはしてこなかったのですが、たまには振り返ってみるのも良いかなと思ったものですから。

 

ブログを振り返ってみてまず思ったこと

ブログをちょっと読み返してみて思ったことは、本を結構紹介しているつもりだったのですが、それほど紹介していない、ということです。

まとめて紹介するというのは別とすると、1日1冊ぐらいだとこれぐらいになるのだということがわかりました。

自分の感覚では、もっとたくさんの本を紹介しているつもりでした。

しかし、それほどでもなかった。

 

もっとたくさんの本を紹介するか?

それで、もっとたくさんの本を紹介したいと思ったかというと、そうでもなくて、ペース的には、今ぐらいがちょうどよいのかもと感じていたりします。

時間的に大変ということもありますし。

それとは別に思ったことがあります。

 

おもしろい本を繰り返し紹介する

最近、おもしろい本を何回かにわけて紹介していたりします。

そういう記事のほうが自分にとって意味があるというか、学びになりやすい。そんな感じがしています。

復習の大切さ。復習したら、反省することが減った - 読書で本から学ぶブログ

こちらの記事で書いたのですが、復習の大切さを感じていたりします。

繰り返し読んだり、まとめたり、考えたりすることで、違ったことがわかったり、自分のものにできたりします。

深いところまで届くという感じでしょうか。

こういう方向のほうが、ブログを書いているほうも、読むほうもおもしろいのかもしれません。

 

振り返ったら、自分がやりたいことが見えてきたかも

とは言え、どうするかはまだ決めていません。

ただ、実際に自分がやってきたことを振り返ってみたら、自分の記憶とは違っていて、それで感じたことは、もっと違う方法でやりたいのかもということでした。

PDCAGTDで、チェックやレビューの大切さが言われています。

振り返ることで、ズレがわかったりします。

振り返りには、自分がやりたいことを知るという「効能」があるのだと、あらためて思いました。

 

ということで、みなさんも、この半年などを振り返ってみると、自分がやりたいことが見えてくるかもしれません。

 

GTDでタスク管理をうまく実践している人の「7つの習慣」 - 読書で本から学ぶブログ

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

 

最近、ゲームをあまりやっていないので、ゲームをやってみたいような気もしていていたりします。

 

広告を非表示にする