読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

読書の方法を改善したい

考えたこと

このところ、読書の方法を改善したいと思っています。

 

どう改善するか?

多読よりも精読。

というか、熟読というか、繰り返し読み返したいと思っています。

 

それはそれでやってみればいいのですが、どういう本が良いのか。

あとは、このブログではどうするか。

こんなことを考えています。

 

 

簡単に、繰り返し読むことができて、ブログにも書ける。

そんな方法がないものかと考えているところです。

 

そして、何を読むと良いのでしょうね。

これが課題というか、繰り返し読む本を何にするか。

 

このあたりがまだよくわかっていません。

古典のようにも思えますし、自分に必要な本のようにも思います。

ここも迷っているところです。

 

 

熟読する本を決めて、ブログにも書く。

こうすると良いのでしょうね。

 

方法を考えてみようと思います。

 

熟読するのはなぜ大切か?『読書の技法』佐藤優 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

熟読の技法と目的 同じ本を3回読む。 1回目は、線を引きながら読む。2回目は、重要箇所を抜書き、3回目は、再度通読。 こうやって3回読むとのこと。もっと詳しく書かれていますが、3回読むそうです。 熟読の目的は、知識を得て、説明できるようになること、とのことです。 読んでわかったつもりでも、説明できなければ、わかっていないのと変わらないということで、熟読して知識を自分のものにすることが、熟読の目的ということです。

熟読するのはなぜ大切か?『読書の技法』佐藤優 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】
読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

 

 

広告を非表示にする