読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『人生が変わる最高の教科書「論語」』

論語』は、有名ですよね。

最近、『人生が変わる最高の教科書「論語」』を読みました。

良かったので、ご紹介します。

 

人生が変わる最高の教科書 論語
 

 

あれこれ自己流で考える前に、学ぼう

「吾れ嘗て終日食らわず、終夜寝ねず、以って思う。益なし。学ぶに如かざるなり」(衛霊公第十五の三十一)

〜わたしは前に一日中食事もせず、一晩じゅう寝もしないで考えたことがあるが、むだであった。学ぶことには及ばないね。

自分でやってみるというのは大切でしょう。

ただ、その前に、学んでみる。

先に、学んでから、自分でやってみる。

そうしたほうが早いでしょうし、学びも大きいというのはありますね。

自分でやると、遅いですし、わからないことも多いというのはありますよね。

まず、学んでみたほうが良いですね。

 

目標はしつこく思い続けてこそ、かなう

「仁遠からんや。我れ仁を欲すれば、斯に仁至る」(述而第七の二十九)

〜仁は遠いものだろうか。自分から求めれば、仁はやってくるよ。

目標は、どうすると達成できるか。

繰り返し、思い続けて、行動していけば、かなうということです。

自分から動いていって、あきらめない。

よく言われることですが、やはりそういうことが大切なのでしょうね。

 

動くだけではなく、頭もフルに使う

「君子は言に訥にして、行に敏ならんと欲す」(里仁第四の二十四)

〜君子は、口を重くして、実践につとめるようにありたいと望む。

実践につとめる。

自分で考えて動く。

そして、学ぶ。

こういうことができると、うまく動けるようになっていきそうですよね。

学び、考え、動く。

こういうのは心がけたいことです。

 

論語

論語 (岩波文庫 青202-1)

論語 (岩波文庫 青202-1)

 

孔子の言葉をまとめたものです。

ここから学んで、自分の行動をどうするかを考えて、行動していく。

そこで変わっていくというのはあると思いました。

 

ただ、わかりにくいところもあると思います。

論語を解説している本も読んでみると良いですね。

 

人生が変わる最高の教科書「論語」 

人生が変わる最高の教科書 論語

人生が変わる最高の教科書 論語

 

 

論語は、少しわかりにくいところもあるなと思います。

なので、こういった本も読んでみると、考えられるというのはありますね。

論語と一緒に読んでみると良いですよね。

 

こちらもどうぞ

学習の悦びを知らない人に心を乱されるな『超訳 論語』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

ありのままの人が勝てない理由とは?『実践版 孫子の兵法』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

『「貞観政要」のリーダー学』明君と暗君を分かつもの - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

広告を非表示にする