読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

休みという空白に【週の学び】

2015年になりました。

今週は、年末年始ということで、のんびりしています。

 

休みという空白が

休みも大切だなと感じています。

休みだと、何もしない時間がそれなりにあります。

空白、自由な時間があるので、その間に、なんとなく考え事をしたりします。

 

そこから、こういうことをしたい、とか、ああいうこともしようといったことが思い浮かんだりします。

 

空白を埋めたくなる。

そういう感じになるのでしょう。

 

動くエネルギーに

そして、休んでいると、動きたくなってきます。

疲れが取れるというのもあるのかもしれませんが、休んでいて飽きてくるというのもあるでしょう。

動こう。動きたい。

そんな感じになる。

 

休みという空白が、アイデアのきっかけになったり、動くエネルギーになるのだなということを感じた、この年末年始でした。

 

休む技術

休む技術

 

 

広告を非表示にする