読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

選択と集中【週の学び】

今週も、引き続き効率化をしたいと思い、フレームワークや集中といったことについて蚊書かれている本を読みました。

 

よく言われることですが、やはり選択と集中が大切ということがわかりました。

 

 

時間は有限なので、力を発揮するには、重要なことを選択する必要がある。

まずは、成果があがる重要なことを選ぶ。

 

そして、そこに力を注ぐ。

 

とくに思ったのは、優秀な人であれば、いろいろなことができるのでしょうけれども、優秀でないのであれば、重要なことに集中する必要があるということです。

 

あれもこれもできる人。

そういう人もいるのでしょう。

しかし、そうでないなら、重要なことに集中する。

こうしないと、成果があがりにくい。

なぜなら、それほど能力がないので、質をあげるにも時間もかかるでしょうし、量をこなすにも速くはできないでしょうから。

 

選んで力を集中する。

この大切さを、今週は学びました。

 

人生を変える80対20の法則。時間革命の7つのステップ

新版 人生を変える80対20の法則

新版 人生を変える80対20の法則

 

 

重要なことに集中するための『力の抜きどころ』

 

広告を非表示にする