読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

「歩き方を変える」だけで10歳若返る

今日はこちらの『「歩き方を変える」だけで10歳若返る』を読みました。

「歩き方を変える」だけで10歳若返る

「歩き方を変える」だけで10歳若返る

 

最近、体がなまってきているような気もします。寒いからあまり動いていないというだけなのか、少し忙しいからなのか、よくわかりませんが。

ということで、歩き方で健康になれないかなと思い、こちらの本を読んでみました。

 

インターバル速歩

この本では、インターバル速歩ということを、提唱しています。

インターバル速歩では基本的に、このサッサカ歩き(三分間)+ユックリ歩き(三分間)の計六分間を一セットとしています。

 早歩きとゆっくり歩くというのを交互に行う。

これをインターバル速歩と言っています。

こうすることで、筋力が増えるなどいろいろと体に良いことがあるということでした。

方法はさらに詳しく書かれています。

とくに、歩き方や速度などは、その方法をしっかり知ったほうが効果が上がると思うので詳しいことを知りたい人は、手にとってみてください。

 

インターバル速歩のあとに、あるものを摂る

そして、このインターバル速歩を行った後に、あるものを摂ると良いということです。

これもやってみようと思いました。

たしかに、良さそうなので。

これも知りたい人は、この本を読んで見てください。

 

歩き方も知識があると変わる

歩き方も知識があると、変わります。

知らなかったら、ただ長い距離を歩いていたと思います。

こういう方法がある知ったので、歩き方を変えています。

まだ、始めたばかりなので、それほど効果は感じていませんが。

続けていったら、どうなるか。楽しみです。

 

たかが歩き方ではありますが、方法を知っているのと知らないのでは、違うということがわかります。

歩き方を変えるだけで、10歳若返るとしたら良いですよね。

しばらく続けてみようと思っています。

「歩き方を変える」だけで10歳若返る

「歩き方を変える」だけで10歳若返る

 

 

広告を非表示にする