読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

エクセルを効率的に使いたい『仕事の効率を倍速化するエクセル仕事術』

本2016 今日読んだ本の感想

仕事をもっと効率的にやりたいと思っています。

ということで、今日は『仕事の効率を倍速化するエクセル仕事術』を読みました。

仕事の効率を倍速化するエクセル仕事術

仕事の効率を倍速化するエクセル仕事術

 

 

文字に含まれる余計なスペースを整理したい

「TRIM」関数では半角スペースも全角スペースも1つと認識されるので、文字間に残されたスペースはどちらかわかりません。

どちらかに統一するには、「SUBSTITUTE」関数でスペースを半角または全角に置き換えることで、スマートに整理することができます。

「SUBSTITUTE」関数で、文字を置き換えることができるということです。

この機能で、スペースを整理、統一できるということです。

 

Excelの効率化。

関数をどう使うかにもありますよね。

こういう関数があると知らないと、文字列の効率的な扱いもわからないなと思いました。

 

重複データを削除したい

大量のデータが入力されているリストの場合、重複したデータがあるかないかを1つひとつ確認するのは至難の業です。そのような場合には、エクセルの「重複の削除」機能を利用すると、素早くデータのみを削除することができます。

重複データを削除する。

たくさんのデータがあったら、見つけるのがむずかしいですよね。

 

重複の削除機能で削除できるということです。

メニューの「データ」タブから、「重複の削除」で削除できるということです。

 

これなら、楽に、重複データを削除できます。

いちいち探さなくても良いというのがいいですね。

 

エクセルの基本ワザはこちら

『この一冊でぜんぶわかる! エクセルの裏ワザ・基本ワザ大全』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

この一冊でぜんぶわかる!  エクセルの裏ワザ・基本ワザ大全 (できる大人の大全シリーズ)

この一冊でぜんぶわかる! エクセルの裏ワザ・基本ワザ大全 (できる大人の大全シリーズ)

 

エクセルの基本ワザについては、こちらをどうぞ。

「裏ワザ」っぽいことから、基本のワザまで、いろいろとわかります。

 

かなり分厚い本ですが、まずは、エクセルを使いこなしたいという人に良いと思います。

そこから、この『仕事の効率を倍速化するエクセル仕事術』などを読んでみると良いですね。

 

『仕事の効率を倍速化するエクセル仕事術』

 

仕事の効率を倍速化するエクセル仕事術

仕事の効率を倍速化するエクセル仕事術

 

 エクセルを効率的に使って、仕事を早く終わらせたい。

そういう人が読むと良さそうな本です。

 

それなりに、エクセルの基本は使える。

そういう人が、読んでみると良い本ですね。

 

エクセルで、仕事の効率化。

エクセルで苦労すると、時間ばかりかかります。

効率的にエクセルを使得るようになりたいと思うので、いろいろとやってみようと思っています。

 

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 
関連記事
広告を非表示にする