読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

睡眠と思考と英語とトレーニング【今週の学び】

今週や、睡眠や思考、英語の勉強法についてなどの本を読むなどしました。

つながりがあまりない本を読んだので、学んだことに幅があったように思います。

 

夜10時に寝る

眠るが勝ち。夜10時に寝るとなぜいいか? 【書評・感想】

 

眠るが勝ち

眠るが勝ち

 

やはり早寝は良さそうだ、そう思いました。

とは言え、平日はむずかしそうなので、土日に早寝を始めてみようと思います。

 

体も頭もスッキリするようなので、夜10時ぐらいには寝床に入るようにしたいところです。

 

エッセンシャル思考・正しく捨てる

『エッセンシャル思考』正しく捨てるための3つの技術 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

正しく捨てるための思考法。

集中するための思考法ということが書かれていました。

 

夜10時に寝るというのも、夜更かしを捨てるということかもしれません。

集中するための方法で、効率も上がるように思います。

集中できるようにしたいです。

 

英語の勉強は筋トレのようなもの

英語の勉強は筋トレのようなもの『村上式シンプル英語勉強法』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

 

村上式シンプル英語勉強法

村上式シンプル英語勉強法

 

 

英語の勉強は体に覚えこませるから、筋トレのようなものだということです。

繰り返し覚えていくために、筋トレのようなイメージで行うと良いようです。

 

英語も、脳を鍛えるということにつながっているのでしょう。

トレーニングと考えると良さそうだと思います。

世界最大級のオンライン英会話
読売新聞や東洋経済が掲載
ネイティブ教師と24hレッスン可能

 

思考と体

今週は、こんな感じの本を読むなどしました。他にも紹介していますが、主にこんな感じでした。

 

思考と体がつながっているところがある。

睡眠と思考は、睡眠ができていないと、あまりうまく頭が動かなくて、思考できなかったりしますよね。

英語も、脳のトレーニングというように考えてみると良さそうです。

 

広告を非表示にする