読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

フロー・リーディングでため込まない読書法『遅読家のための読書術』

読書のスピード、速い人はいいですよね。

私は、遅くはないと思いますが、そこまで速くはないと思います。

こちらの『遅読家のための読書術』を読みました。

 

遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣

遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣

 

 目次
はじめに なぜ「1ページ5分」の遅読家が年700本の書評家になれたのか?
第1章 なぜ読むのが遅いのか?―フロー・リーディングの考え方
第2章 なぜ読む時間がないのか?―月20冊の読書習慣をつくる方法
第3章 なぜ読んでも忘れるのか?―読書体験をストックする極意
第4章 流し読みにもルールがある―要点を逃さない「サーチ読書法」
第5章 本とどう出会い、どう別れるか―700冊の選書・管理術
終章 多読家になって見えてきたこと
おわりに 10年後には「7000冊の世界」が待っている

 

フロー・リーディング、ため込まない読書法

そこで、僕が本書で提唱するのが「フロー・リーディング」です。

「フロー(flow)」とは「流れる」という意味の英語です。簡単にいえば、フロー・リーディングとは、「その本に書かれた内容が、自分の内部を“流れていく”ことに価値を見出す読書法」です。

ストックとフローというのが、経済や会計でありますね。

そのフローということで、流れていくような読書法ということです。

 

個人的には、フローよりストックに課題があるので、どうしたら良いかを考えたいなと思いました。

ただ、たくさん読めない人には、よい方法なのかもしれません。

 

読書習慣をつくるために「毎日・同じ時間」に読むようにする

毎日読むにしても「同じ時間帯に」読むことが大切です。

多くの小中学校が取り入れている、「朝の10分間読書」という運動があります。「朝10分間だけ読書に集中する」「どんな本を読んでもOK」「感想文を目的としない」などの特徴があるようですが、これはとても意義のあることだと思います。

 私も、朝や夜の通勤時間に本を読んでいます。

スマホで読んだり、紙の本で読んだり、電車の中だとできることが限られるので、自然とそうなりました。

さすがに10分間だけではないですが、1時間か2時間あれば、1冊読むことができますね。

1日1冊は、この本に書かれている読み方などで読めば、できないことではないと思います。

最近は、だいたい読んだ次の日にブログを書いていますね。

ただ私の場合は、繰り返しになりますが、内容を忘れてしまうという方が問題かなと思っています。

この本では、忘れても良いという感じで書かれていますが、どうでしょうか。

やはり繰り返し読んで、覚えたほうがいいかもしれないと最近思い始めています。

 

熟読は?

熟読するのはなぜ大切か?『読書の技法』佐藤優 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門

 

 

熟読の技法と目的 同じ本を3回読む。 1回目は、線を引きながら読む。2回目は、重要箇所を抜書き、3回目は、再度通読。 こうやって3回読むとのこと。もっと詳しく書かれていますが、3回読むそうです。 熟読の目的は、知識を得て、説明できるようになること、とのことです。 読んでわかったつもりでも、説明できなければ、わかっていないのと変わらないということで、熟読して知識を自分のものにすることが、熟読の目的ということです。

熟読するのはなぜ大切か?『読書の技法』佐藤優 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

やはり熟読というか、繰り返し読んで覚えるというのも必要だなと感じます。

これをどう行うか。

考えてみたいです。

フローだけではなくて、ストックも大切というところですね。

 

『遅読家のための読書術』

遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣

遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣

 

 

遅読家、本を読むのが遅い人のための読書術ということです。

フローが良いかどうかはちょっと疑問はありますが、たくさん読みたいという人には、参考になると思いました。

読むのが遅い人が、どうするとたくさん本を読めるか。

そんなことを知りたい人が読んでみると良いですね。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 

広告を非表示にする