読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

今日は、『イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者』を読みました。

今日は、『イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者』を読みました。

 

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

 

 

こういう人がいるんですね。

ペイパルなどの創業者の人です。

 

今は、宇宙ビジネスをやっていて、さらに電気自動車を作っているということです。

どのビジネスも、知ってはいましたが、この人が創業者やCEOとは知りませんでした。

 

ビジョンを掲げて、ビジネスを立ち上げて、実現していく。

その「過程」を知ることができます。

こういう人がいるということを知ることができます。

 

知ったからどうなるというものでもないのかもしれません。

ただ、経営者や起業家から、そのバイタリティなどは、学べるかもしれません。

 

これから、ビジネスが拡大していくと、さらに有名になっていくのでしょうね。

世界初のイーロン・マスク氏についての本らしいので、読んでおくと良いのではないかと。

 

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

 

 

広告を非表示にする