読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

考えを広げて深めるために本を読む

なぜ本を読むのか?


この答えは人それぞれだろうと思います。


わたしの場合は、一番の理由は、考えを広げて深めるために読んでいます。
自分の考えを広げる深める。
そうできるようにしたい。そのために本を読んでいます。


もちろん楽しみのために本を読むということもあります。ただ、楽しむというだけならば、本以外の選択肢もありますよね。映画、音楽、スポーツ、人と会って話すなどあります。そのときの気分や状況に合わせて楽しめることを選ぶと良いですよね。


本の良いところは、いろいろな本を読むと、いろいろな人の考え方に出会えるというところだと思っています。そして、詳しいこと、深いところも書かれている。


他の方法でも、考えの一端を知ることはできます。しかし、それほど詳しくはないですし、深いところまでは触れられなかったりします。

もちろん浅い本もあるでしょうし、軽い本もあります。
しかし、しっかりと深いところも書かれている本もあります。
そういう本に出会えると考えを深めることができますよね。考えを広げたければ、たくさん本を読むと良いです。


ということで、広く深く考えを知ることができるのが本の優れたところだと思います。

だからわたしは本を読んでいます。

あなたが本を読む理由は何か、これを考えると、読書も変わってくるかもしれません。

 

 

広告を非表示にする