読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

勢いに乗って進んでいくための4つのこと

このところおかげさまで、このブログの読者も増えていたり、アクセスも増えています。はてなブックマークもされたり、他のブログからの言及などもあったりします。

ありがとうございます。

何をやっても続かない人が、脳力を高めるための3つの秘訣+α - 読書で本から学ぶブログ

GTDでタスク管理をうまく実践している人の「7つの習慣」 - 読書で本から学ぶブログ

一生食える強みをつくるには?3つのステップ - 読書で本から学ぶブログ

こういうときにどうすると良いかはよくわかりません。

ただ、これからもこのブログを続けていきたいと思っています。どこまで続けられるかはわかりませんが。

ということで、勢いに乗って行くには、どうしたら良いかを考えてみました。

 

今やっていることをさらに続ける

今うまく行っているわけですから、その勢いをそのままに今やっていることをさらに続けていくと良いだろうと思います。

サッカーなどを見ていると、流れというものがあります。

その流れに乗る。

今やっていることを続ける。流れを止めずにそのまま続けていくと良いのだろうと思います。

 

もっとやる

ただ、同じことをやっていても、現状維持かもしれません。それ以上のことを目指したいのであれば、もっと量を増やすとか違うことをやるなどの工夫があると良いだろうと思います。

うまく行っているからと言って、そこで満足しないで、挑戦者のつもりでやっていく。

これができるとうまく行っていて油断してしまって、そこから停滞するということもないのではないでしょうか。

 

振り返る

そして、また今までのことも振り返ってみると、そこに自分の道のりを見ることで、どこでうまく行ってうまく行かなかったかも見えてくるように思います。

もっとやるにしても、どういう方向でもっとやると良いのかを見つけることが必要でしょう。

そんなときに、振り返ってみると過去にヒントが見つかることもありそうです。

 

ときには休む

最後に、ときには休むことが必要だと思います。

今以上にやるにしても、現状を維持するにしても、体調が悪かったらできません。無理を続けていくと、どこかで体調が悪くなって続けられなくなってしまうこともあるでしょう。

ときにはしっかり休むことが大切だと思います。

 

 最近こんなマンガを読んでいます。サッカーのマンガです。やる気になります。おもしろいので読んだことがない方は読んでみては。

GIANT KILLING(30) (モーニングKC)

GIANT KILLING(30) (モーニングKC)

 
GIANT KILLING コミック 1-30巻セット (モーニングKC)

GIANT KILLING コミック 1-30巻セット (モーニングKC)

 
広告を非表示にする