読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

読書メモを書くか、書かないか?

読書メモを書くと良いという話があります。

実は、あまりわたしは、読書でメモを取らなかったりします。

でも、書いたほうが良いかなと、このブログを始めてから思います。

 

ノートか何かに書いてみる。

そういうウェブのサービスもありますし、スマホやパソコンでも良いと思います。

ブログでも良いですよね。

 

気になったところを、メモしておく。

そうしておくと、振り返りに良いなと、ブログを書くようになって思いました。

復習は大切ですし。

復習の大切さ。復習したら、反省することが減った - 読書で本から学ぶブログ

 

専用のノートなどを作って、そこに考えたことを書いておく。

たまに、そのノートを見返す。そうすると、インプットが刺激になって、考えが広がったり、深まったりする。

そういうことがあると思います。

 

読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

 

こちらの本に書かれているような感じのことですね。

 

そうして、考えたことを、行動に移していくと、結果が違ってくるような気がします。

ブログを書いている人はブログで良いでしょうし、ブログをやっていない人は、ノートやスマホなどで読書メモをする。

 

やってみると良さそうですね。

 

次の記事はこちら

問題解決策を考えるときに、フレームワークを使う『仕事が速くなる!問題解決フレームワーク』 - 読書で本から学ぶブログ

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

 

 

広告を非表示にする