読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

心の余裕を作る『「いつも忙しい」がなくなる心の習慣』

忙しい。

そう思っていると、精神的にきつくなったりしますよね。

 

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

 

 

そして、そんな気持ちの余裕がない状態が続くと、疲れますよね。

余裕や時間を作るために、仕事の効率化は大切だと思いますが、精神的な余裕も大切だと思うので、こちらの本を読んでみました。

 

まずはメリハリをつけることから

自分の力を最大限に引き出して、気持ち良く生きていくために必要なのは、「メリハリをつける」ということ。これこそが、「やらされている人生」から脱して、自らの人生のオーナーになるということです。

 

働くときは、集中して働く。

休むときは、休む。

 

そういうメリハリをつける。

ここができていないと、いつも忙しいということになってしまう。

だから、まずは、メリハリをつけることからということです。

 

本当に必要なこと、やりたいことだけ

本当に自分にとって必要なものか、あるいはとてもお気に入りのものか、という軸で判断して、物をシンプル化するのと同じように、「何をするか」についても、必要性、お気に入り、という軸で考えて良いのです。

では、メリハリをつけるには、どうすると良いのでしょうか。

 

本当に必要なこと、やりたいことだけをやる。

こうすると良いということです。

 

たしかに、これができれば、忙しさが減りそうです。

ただ、ここがわからないというのもありますよね。

まずは、マルチタスクはやらないで、1つずつやると良いのだろうと思います。

 

今日から「自分のための時間」を区切ろう

最初は5分からでもかまいません。「あれもやらなければ、これもやらなければ」から完全に解放された「自分のための時間」を持つのです。

5分でいいので、自分の時間を持つと良いということです。

 

自分の時間というか、何もしない時間を作ろうと思いました。

何もしない時間を持てば、自由を感じられるかなと思うので。

まずはここからやってみようと思います。

 

『「いつも忙しい」がなくなる心の習慣』

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

 

 

このところ、あわただしい感じが続いています。

年初だから、というのもありますが、もう少し落ち着きたいところです。

休み方も下手だったりするというのもあるなと思っています。

その前に、5分何もしない時間を作ってみようと思いました。

 

他にも、心に余裕を持つ考え方などが書かれていました。

心の余裕を持ちたい方は読んでみると良いですね。

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 

広告を非表示にする