読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

なぜ、記憶がお金に変わるのか?『稼げる記憶術』

本2016 今日読んだ本の感想

私は、記憶力があまりよくありません。

ということで、『稼げる記憶術』を読みました。

稼げる記憶術 (アスカビジネス)

稼げる記憶術 (アスカビジネス)

 

目次
1 記憶術を知る(稼げる人は記憶の達人
記憶術の基本のキホン)
2 ビジネスに直結する記憶術(専門用語・商品情報を記憶する
顧客情報・商談内容を記憶する
プレゼン・営業トークを覚え、相手の記憶に残す
苦手な数字を記憶する
ビジネス書の内容を記憶する
外国語(単語)を記憶する)

 

なぜ、記憶がお金に変わるのか?

あなたが話すアウトプット情報は、相手側からするとインプット情報になる。

それが、相手が興味のあることなら、その内容は、脳内にスムーズに吸収される。

しかし、相手にとって興味のない内容なら、あなたがどれだけ話しても、シャットアウトされてしまう。

それがビジネスに関わる話なら、相手はあなたの話を聞いて納得しない。つまり、あなたの記憶がお金に変えられるかどうかは、ここで決まるのだ。

ここは、セールスパーソンを考えるとわかりやすそうです。

相手の興味に合わせたアウトプットが相手の記憶に残りやすい。

そして、相手の興味を知っても、忘れてしまっていたら、相手の興味にあったアウトプットができないですよね。

価格が重要と言っている人に、性能の話をいくらしても、興味を持ってもらえません。

そうなったら、相手にモノを買ってもらうということもできなかったりします。

だから、記憶が大切ということです。

 

そして、この本では、このあと、いろいろな記憶術が紹介されています。

商品情報の記憶や数字の記憶、そして、ビジネス書の内容の記憶。また、英語の単語の記憶方法などもあります。

 

人の名前を覚えるー音感イメージ記憶術

ポイントは、顔(映像)を見て、直接、名前(音声)を思い出しづらいのだから、「顔」と「名前」の間に、名前を思い出すための「音感イメージ」を入れて、「顔(映像)ー音感イメージー名前(音声)」というように神経細胞をつなぐ。

人の名前を思い出せない。

こういうのはありますね。

こういうときは、顔と名前の間に、イメージを考えて、つなげるようにすると、覚えやすく、思い出しやすいということです。

ここでは、「小川原」という名前が例になっていて、温和そうな人(この人は温和な人だそうです)が小川のほとりで日向ぼっこしているイメージをすると覚えやすいということでした。

その人のイメージと名前を関連付けて覚えると良いのでしょうね。

 

興味のあること

この本で印象に残ったことは、興味のあることは覚えやすいということです。

 

英単語を覚えるには?『脳科学的に正しい英語学習法』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

脳科学的に正しい英語学習法

脳科学的に正しい英語学習法

 

英単語を覚えるには、興味のあることから覚え始める 記憶系脳番地をうまく刺激して単語を覚えるには、やはりコツがあります。それは、自分が興味を持っているテリトリーから単語を覚えていくということです。 興味を持っている分野。 そこから英単語を覚えていく。 こうすると、覚えやすく効率的ということです。 たしかに、興味がないことを、一生懸命覚えようとしても、なかなか覚えられません。 逆に、興味があることなら、記憶しやすいですよね。

英単語を覚えるには?『脳科学的に正しい英語学習法』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

この『脳科学的に正しい英語学習法』でも、興味があることから、英単語を覚えると良いということが書かれていました。

やはり、興味がないと、脳は記憶しにくいのでしょう。

興味があるところから始めてみるというのは、いいですね。

 

『稼げる記憶術』 

稼げる記憶術 (アスカビジネス)

稼げる記憶術 (アスカビジネス)

 

 

記憶が、なぜ稼ぐことと関係しているか。

読む前は、少しわからなかったのですが、記憶が稼ぐことにつながっているということがわかります。

 

この本では、ここで紹介した以外にも、記憶術が、いろいろと紹介されています。

こういったことを知って、記憶すると、使わないで記憶するよりは、記憶が改善されるのではないかと思いました。

記憶力を改善したい方は、読んでみると良いと思いました。

 私も、やってみようと思っています。

Fire タブレット 16GB、ブラック

Fire タブレット 16GB、ブラック

 
関連記事
広告を非表示にする