読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

Kindle本セール 50%OFFまたは50%ポイント還元で読みたい本

最近、Kindle Paperwhiteを購入しました。先日のセールのときに買いました。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

いいですね。読みたいとき、買いたいときに買えます。

今、2016年6月2日(木)23時59分(日本時間)まで、Kindle本セール 50%OFFまたは50%ポイント還元をやっています。これは、お得ですね。

ということで、読みたい本をピックアップします。

読むかどうかはもう少し考えたいと思っています。

いつもビジネス書を中心に読んでいるので、今は、ビジネス書よりも、小説が読みたい感じなので、それらを中心にまとめます。

いつものと違って、今回は、紹介だけです。

いつもの本の紹介などはこちらからどうぞ。

今日読んだ本の感想 カテゴリーの記事一覧

 

Kindle本セール 50%OFFまたは50%ポイント還元で読みたい本

 

火花

火花

 

 まだ読んでいないので、読んでみたい気もします。

おもしろいのでしょうか。

気になりますね。

 

不機嫌な果実 (文春文庫)

不機嫌な果実 (文春文庫)

 

たしかテレビドラマになっていましたよね。

なんとなくこちらも気になります。

 

これは、読みました。

村上春樹さんの本ですね。

村上春樹さんが好きな人か嫌いではない人は、この機会に読んでみると良いのではと思います。

 

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

 

 池井戸潤さんの本は、あまり読んだことがありません。

この機会に読みたいなと思いました。

こちらは、買って読んでみるかもしれません。

 

曙光の街 (文春文庫)

曙光の街 (文春文庫)

 

 今野敏さんの本ですね。

こういうのもたまには読むとおもしろかったりしますよね。

気になったので。

 

その日のまえに (文春文庫)

その日のまえに (文春文庫)

 

重松清さんもおもしろいですよね。

これは読んだことがないですが。

 

対岸の彼女 (文春文庫)

対岸の彼女 (文春文庫)

 

角田光代さんもおもしろいですよね。

これも読んだことはないです。

読んでみたいように思いました。

小説は、ほんとあまり読んでいないですね。

 

スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

 

羽田圭介さんの本ですね。

まだ読んでいないのですが、気になりました。

テーマ的にはおもしろそうだなと思います。

 

クライマーズ・ハイ (文春文庫)

クライマーズ・ハイ (文春文庫)

 

横山秀夫さんもおもしろいですよね。

私は、これは、DVDで見ましたが。

 

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

 

坂の上の雲、いいですよね。

まだ読んでいない人は、この機会に大人買いで読んでみると良いかもしれません。

 

 

羽生善治 闘う頭脳 (文春文庫)

羽生善治 闘う頭脳 (文春文庫)

 

 小説ではないですが、羽生善治さんの本ですね。

ちょっとタイトルが気になりました。

対談やインタビューみたいですね。

 

若冲

若冲

 

若冲は、話題になっていましたね。

ということで、気になりました。

 

ここからは、ビジネス書を

 

HARD THINGS

HARD THINGS

 

これも安くなっていますね。

辛いときにどうしたら良いか。

そんなことを考えるのに良いですね。

まだ、このブログでは紹介していないですが。

 

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

 

ビジョナリー・カンパニー。

これも安くなっています。

まだ読んだことがない人は、読んでみてはどうでしょうか。

 

リーン・スタートアップ

リーン・スタートアップ

 

リーン・スタートアップも安いですね。

これもまだ紹介していないですが、起業の定番本のようです。

 

アイデアのちから

アイデアのちから

 

『アイデアのちから』ですね。

このブログで何度か紹介しました。

まだ読んでいない人は、読むといろいろアイデアを発想するのに良いですね。

 

ジョナサン・アイブ

ジョナサン・アイブ

 

ジョナサン・アイブ、Appleのデザインをしている人ですね。

これは、まだ読んでいないので、気になります。

 

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

 

ジョブズのプレゼンについての本です。

このブログでも紹介しています。

プレゼンだけではなくて、いろいろと得られるところが多かった本でした。

まだ読まれていない人は読んでみると良い本ですね。

 

リンクからだと、単行本や文庫本にリンクされているようなので、Kindleのセールで購入したい人は、購入するときは、Kindle版を購入してください。

 

小説などビジネス書ではない本を読みたいような気持ちなので、私も何冊か購入して読もうかなと思っています。

小説の紹介は私にはむずかしいので、このブログでは紹介しないと思いますが。

広告を非表示にする