読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人の考え方

今日は、こちらの『ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人』を読みました。

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」

 

お金持ちになれる人の考え方が書かれています。

とくに印象に残るのは、「お金の設計図」というものです。

人は頭の中に、自分の「お金の設計図」を持っていて、その通りに行動する。

だから、お金持ちになりたかったら、お金の設計図を書き換える必要があるということです。

 

金持ちになる人は「チャンス」に注目する

金持ちになれる人は「成長の可能性」がわかる。お金に縁のない人は「失敗の可能性」がわかる。金持ちになれる人は「報酬」に注目し、お金に縁のない人は「危険」に注目する。

チャンスか失敗の可能性、どちらに注目するかで、思考も感情も行動も変わってくるでしょう。

お金に縁のない人は恐怖に駆られて選択する。彼らはどんな時でも、うまくいかない、またはいきそうにないことばかり探し求める。彼らの考え方の基本は「もしうまくいかなかったら、どうしよう」であり、最初から「うまくいくはずがない」と、あきらめてしまうことも多い。

うまくいくはずがない。

はじめからそう思っていたら、うまくいく可能性は高くないでしょう。

そう思っていたら、行動もしないでしょうから、今と同じか、うまくいかないことになるのではないでしょうか。

 

金持ちになれる人は、富を受け取るのがうまい

大多数の人が経済的に恵まれない最大の理由は、「受け取る能力」に問題があることである。

その原因は、いくつかある。まず、自信がなく、自分が十分な富を受け取るにふさわしい人間だと思えないからである。こうした、「受け取る能力」が低い傾向は、私たちの社会に蔓延している。

富を受け取るのが下手。

自分が富を受け取る価値がない。

そういう考え方をしていると、お金を受け取れない。

お金を稼げなくても良いというような考え方になりがちです。

それでは、お金が入ってくるということは、なかなかなりにくいでしょう。

この本は、アメリカの著者の本ですが、日本では、もっと顕著かもしれません。

 

金持ちになる人の考え方・マインド

金持ちになる人の考え方、マインドについて書かれています。

金持ちの考え方は、お金持ちの考え方をするでしょう。

一方で、お金に縁がない人は、お金に縁がない考え方をするでしょう。

そういう違いがわかります。

とくにおもしろかったのは、自分のお金の使い方は、親のお金の使い方に影響を受けるというものです。

親はお手本にしたくなくてもしてしまう。

それは、他のお金の使い方、お金との付き合い方を知らないからということです。

 

また、考え方だけではなく、お金の知恵や知識も大切ということです。

お金の教養が大切というわけです。

知識がないと、何をどうしたら良いかわからないですから。

まずはここから!「お金の教養講座」

 

 

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

 

 

広告を非表示にする