読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」』

本2015 今日読んだ本の感想

このところ、幸せに興味があります。

幸せとお金。

関係がありますよね。

今日は、こちらの『お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」』を読みました。

お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」

お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」

 

 

お金持ちになるための最強の秘訣とは?

与えることだ。

そう、答えは、お金を差し出すことである。

あなたの内的な世界を豊かにしてくれる人たちに対して、お金を差し出すことなのである。

お金持ちになるには、お金を与えること。

 

なんだかよくわからない、禅問答のような感じです。

ただ、この本で言っていることは、要するに、こういうことです。

 

与えたものが多いほど、それが返ってくる。

そういうことが書かれています。

 

ただし、見返りを求めずに

私は、何の見返りも期待せず、寛大に、

つねに歓びにあふれて、無私の心で与えているだろうか?

 

この問いに対する答えがイエスだったら、あなたはすでにお金持ちかもしれない。

返ってくるなら、いくらでもあげたい。

そういう人はいると思います。

 

ただ、見返りを期待するのは、良くないということです。

これは、かなりむずかしいのではないでしょうか。

どうしても、見返りは求めてしまうように思えます。

 

感謝しつつ

いろいろなことに感謝しつつ、お金を使う、寄付するなどすると良いのかもしれません。

幸せの四つ葉のクローバー『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)

 

こちらの幸せの4つのメカニズムの中で、感謝すると、幸せになりやすいというのがありました。

お金を使うとき、寄付するとき、ありがたいと思ってみると、変わってくるかもしれないですね。

 

はじめは少しずつ

この本『お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」』では、いろいろと例が出てきています。

お金そのものを与えるという話もありますし、それ以外の内的な豊かさを与えるための他のことを与えるというのもあります。

信じられるようになるまでは、小額でも良いのではないでしょうか。

 

いずれにしても、見返りを期待しないで、与える。

ここがむずかしいように思いました。

見返りを期待して与えることはできますよね。

 

見返りを期待しない。自分が与えられるものを与えてみる。

まずは、ここからかなと思うので、やってみようと思います。

VOICE新書 お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」

VOICE新書 お金持ちの法則「豊かさは、与えたものに比例する」

 

 

広告を非表示にする