読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方』

話し方で印象などが変わりますよね。

今日は、こちらの『大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方』を読みました。

 

大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方

大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方

 

 

笑顔は心の扉を開く

本来、一番難しいのは「話の内容」ですが、「外見」や「話し方」で何割増しにもできてしまうのです。いかに笑顔や話し方が大切かということを示していると思います。

楽しい話でも、笑顔がなく話してしまうと、つまらない話になってしまうかもしれません。

あまり楽しくないのかと思われることもあるでしょう。

 

一方で、そこまで楽しくない話でも、笑顔で話すと、楽しそうに見えますよね。

大げさである必要はないでしょうけれど、楽しそうに話す。

そういうことが、印象が全く違ってくるというのはありますね。

 

笑顔は伝染する

人があくびをするのを見ると、自分もしたくなりませんか?笑顔であいさつされると、自分も無意識に笑顔になってあいさつを返しますよね?これが、ミラーニューロン効果です。

 つまり、表情は伝染します。自分が笑顔でしゃべると、相手も笑顔になるのでとても話しやすい雰囲気になり、話がはずむのです。

そして、自分が笑顔だと、相手も笑顔になりやすい。

こういうことがあるということです。

 

たしかに、そういうところはありますね。

ぶすっとしていると、周りを不機嫌にしやすいというか、あまりいい雰囲気にはならない。

逆に、笑顔の人が話せば、やはり楽しく感じて、こちらも、笑顔になりやすいでしょう。

 

話しているときの雰囲気

何を話すか。

こういうのは、ロジカルシンキングなどでありますよね。

言葉の表現などもあると思います。

 

この本では、そういうことよりも、話しているときの雰囲気や感情などについて書かれています。

大切な人を笑顔にしたいなら、自分がまず笑顔で楽しく感じる。

そういうことが大切なのだというのがよくわかりました。

 

『大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方』

大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方

大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方

 

 

何を話すか。

これも、当然大切ですよね。

とくに、ビジネス、仕事ではそうだと思います。

ロジカルであることがやはり必要だと思います。

 

『察しない男 説明しない女』相手に合わせたコミュニケーション - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

こちらの『察しない男 説明しない女』でも感じましたが、単にロジカルだけだと、感情が置き去りになってしまう。

だから、感情も楽しさなどを感じつつ話す。

そして、笑顔で話す。

楽しく話したいなら、こういうことが大切だなと、わかっている人にはわかっていてできていることだと思いますが、この本を読んで、あらためてそんなことを思いました。

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

 

 

広告を非表示にする