読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

人生の生きがいを見つける『人生心得帖/社員心得帖』松下幸之助

今日は、こちらの『人生心得帖/社員心得帖』を読みました。

『素直な心になるために』がおもしろかったので、また松下幸之助氏の本を読んでみました。

 

素直な心の10カ条『素直な心になるために』松下幸之助 - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

素直な心になるために

素直な心になるために

 

 

『人生心得帖/社員心得帖』には、人生と会社員としての心得が書かれています。

 

“生きがい”ということ

仕事は人生において非常に重要な位置を占めている。その仕事に生きがいを見出だせるか、そこに幸せな人生へのカギが隠されている。

多くの人にとっては、仕事をする時間は、人生の時間で多くの時間を使うものでしょう。

その仕事に生きがいを見出だせると、違ってきますよね。

もちろん、仕事以外でも、生きがいを見出だせると良いと思います。

趣味でも私生活でも、そして仕事でも、何か1つでも生きがいがあると良いですよね。

 

プロの実力を養う

会社へ入って十年なり二十年なりたてば、それぞれに重要な仕事を受けもつようになります。しかし、その自分の仕事について「私はプロとして一人前だ。これで飯を食っているんだ。だから、自分はこの仕事に自信をもっている」と言いきれる人が、どれほどいるでしょうか。

長い期間、働いているからといって、自信をもって仕事ができているかというとどうでしょうか。

 

それなりにはあるのでしょうけれど、まだまだだと思うところもあるでしょう。

プロの実力を養えるようにしたいものです。

 

【学び】プロとは?リーダーとは? - 読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 

プロとしての考え方などを知るのに、こちらも参考になりました。

 

人生と仕事と

松下幸之助氏は、この本を90歳ぐらいのときに書いたようです。

さすがに、含蓄があります。

 

いますぐこの通りにできるというものでもないでしょうけれど、頭の片隅に置いておくと、変わっていく。

そんなふうに思います。

 

自分の人生や仕事を見つめ直したい。そんな人が読むと、きっと気づきなどが得られるはずです。

 

広告を非表示にする