読書で本から学ぶブログ【書評・感想】

読書日記、本の紹介。その他、考えたことを書いています

follow us in feedly

『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』松下幸之助

今日は、こちらの『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』を読みました。

松下幸之助氏の、言葉をまとめたものです。

 

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 

リーダーはもちろんですが、リーダーでなくても、知っておくと良いことが、いろいろと書かれていました。

かなり名言が多いので、読んで損がない本だと思います。

 

和がなければすべてが無となる

和を第一とする。和なくしては強い力は生まれない。それを頭でわかるのではなく、心に入れておく。

和が大切。

日本人にとって大切なこと、などと言われます。

和を持って協力しないと、力が出ない。

成果につながらない。

それを頭ではなくて、心でわかるようになる。

 

こうできると、強い力を発揮できるということです。

 

知識に振り回されない

知識は道具である。知識の奴隷になってはいけない。知識の“主人公”になる。縦横無尽に知識を使いこなす。

持っている知識に振り回されない。

現実を見る。

そして、知識を使いこなす。

 

そう考えると、人の心も大切ということも、知識としても、そして心でもわかってくるでしょう。

 

成果を出して成長したいなら

リーダーとは何か。

なかなかむずかしい質問のように思います。

リーダーであっても、リーダーでなくても、成果を出して成長したいなら、大切なことがあるでしょう。

この本では、そういう大切なことについて、松下幸之助氏が語ったことがまとめてられています。

 

何を求めるのか

何を求めるかで、何をしたら良いか、どう考えたら良いかは変わってくるでしょう。

与えられたことだけをうまくできればいい。

そう考えるとしたら、この本で言われていることは、あまり関係ないかもしれません。

 

まずは、自分が求めているものを知る。こんなことが大切なのかもしれません。

 

dokushohon.hatenablog.com

ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略マップ

ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略マップ

 

 

自分が何をしたいのか、自分が何を求めているのか。

ここがわかった上で、知識などを求めると、活かしやすいですよね。

 

もしわかっていないなら、上の『ハーバードの自分を知る技術』を読んでみるか、この『リーダーになる人に知っておいてほしいこと』を読んでみて、考えると良いと思いました。

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

 

 

広告を非表示にする